ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

1/20 スネークアイの製作 

こんにちは、おじさんです。

A8/R8の塗装の合間に、手持ちのキットからスネークアイにお手付きしていました。

ベーシックなスネークアイが欲しいなー、と思ったので、

迷彩では無い、白のスネークアイを仕上げてみました。


1/20 SAFS Space Type 2 : SNAKE-EYE

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

白は、黄色を加えて、3階調の白を作って重ね塗りしました。

ウエザリングはグレーのウオッシングを控えめに、

チッピングは、足と腰に少しだけでやめておきました。

白いスーツを白で仕上げるのは実は初めてかも。。

気を良くして、ファイアーボール再販の購入予約してまいました。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

1/20 SAFS Mk.III A8/R8 

こんばんは、おじさんです。

年末から作っていた、Fujiyama Arts Brothers製 A8/R8が出来ましたので、

久しぶりのブログ更新です。

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8


キットはとても精度の高い部品で、既存のSAFSパーツにピッタリ!

ヒールさんのヘッドもモールドがしっかりしていて塗りやすいです。

どんなカラーにするか悩んだ末に、SAFSスタンダード塗装+赤としてみました。

キットのパッケージも格好いい赤迷彩で、A8/R8ってなんとなく赤のイメージ。

キットにはSAFSの両腕ハンド分のパーツが入っててんこ盛りでお得です。

ここまで内容充実しているから、欲を言えばデカールが欲しい。。



さて、間髪置かずに今度はスネークアイに手を付けました。

最近、「なんでプラモ作ってるんだろう。。」という謎の疑問。

なんでこんな面倒なことやってるんでしょうねー。。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

ニューラリーポーンの製作 

こんにちは、おじさんです。

梅雨が明けて久しぶりに夏らしい土曜日になりました。

今日はワンフェス前から手を付けていた、

ニューラリーポーンをゆっくりめで仕上げてみました。


ニューラリーポーンの製作:

白の筆塗り:

ニューラリーポーンの製作

グレーの塗り重ね:

ニューラリーポーンの製作

エアブラシと筆で:

ニューラリーポーンの製作

ニューラリーポーンといえば、先生の青山での個展を思い出します。

 過去記事: こちら

約10年前の2007年当時、WAVEからルナポンが発売されたばかり。

AFSMkIIの箱絵が発表されたところ。

最近でこそ先生の作例をいろいろな機会で見ることができますが、

先生の作品を生で見る機会というのはほぼ初めての経験でした。

そこへ、先生がルナポンの改造例として、

個展展示会中に作って持ってきてくれたものでした。

先生の久しぶりのマシーネンの新作!ってことで大いに盛り上がりました。

なので、白にグレーに赤の3色迷彩になんか思い入れがあります。


完成写真を撮ってみました。

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成


3人揃って:

ニューラリーポーンの完成


2年前にキャメルを作っていたときの、「ジオラマ構想」がありまして、

ルナポン2機を組んでありました。

今回はそのルナポンの仲間で仕上げてみました。

そろそろタマミーに何を持っていくのか、考えないとなー。。

と思いつつ、スーツが並ぶとなんか満足感。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20ニューラリーポーン製作

1/35 AFS Mk.Iの製作 

こんばんは、おじさんです。

今日は予定休み、で早速ガレキで遊びました。

ガレキの洗濯:

ガレキの洗濯

昨日帰宅後に早速中性洗剤で洗濯しました。

この後、ごしごしとスポンジでこすったのですが、

AFSの足のパイピングパーツが折れてしまっているのに後で気が付きました。

パイピングパーツ使う方はご注意を。


1/35 AFS MkI ヘッド

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

という訳で、いくつかGETしたガレキから、AFS MkIを作ることに。

ヘッドを後回しにすると面倒になりやすいので、

最初にヘッドを塗ってしまいます。



手足のパイピング:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

手足のコードは1/20の時は0.9mmのビニルコードを使っています。

1/35は大きさが半分くらいなので、パイピングも半分のものを。

0.5mmの真鍮線にしました。写真は黒染め液で黒染めしたところ。



組立上がり:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

足から腰のパイピングは、コトブキヤの1.0mm系スプリングパイプにしてみました。

透明レジンのヘッドは透明なんですが、それほどの透過度が無くて、

中に人の顔があるな、と分かる程度。

全体のディテールは細かいところまでしっかりと抜けています。

いくつか気泡痕がありました。

アーマーパーツにバリが多かったのですが、

プラキット版では改善されるでしょうか?


基本塗装完了:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

先日ラプターを塗ったRLMグレーが余っているので、

傭兵軍の基本色で基本塗装まで塗り終わり。

ここでデカールの無いことに気付く!

白の小さい番号が欲しい!

いっそのこと1/35のデカールセットが欲しいなー。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/35AFSMkIの製作

ワンフェスWF2016夏マシーネン企業ブース簡易レポ 

こんばんは、おじさんです。

ワンフェスおつかれさまでした。

早めに帰宅して戦利品眺めたりしてました。

マシーネンの企業ブースから新製品からみの簡単レポをしてみたいと思います。


海洋堂1/35マシーネンガチャポン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

今回はレジン版の先行発売で1回2000円。

私がならんだ時には、SAFSは売り切れで、AFSを1回だけやりました。

頭部は透明レジンパーツも入ってコンパチになっていました。

通常版のガチャポンは500円とかで出来るのかしらん。。



フライヤーの陰に。。

ワンフェスWF2016夏マシーネン

何のアナウンスボードも無かったですが、ガチャポンフライヤーの裏側にこっそり。

twitterの宮脇さんの この発言 から

これが、海洋堂製1/12ソフビSAFSの原型でしょうか?

ソフビの新シリーズが始まるのでしょうか??

(千値練の1/16の続きはもうないのかなー。。)



BRICK WORKSの告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

BRICK WORKS の2016年秋発売予定で、

「裸足の季節(仮)」と「S.A.F.S.・ラプター系列用内装パーツ」

の展示がありました。



アクアマリン告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

1/35 S.A.F.S Mk-III Raptor

1/35 S.A.F.S Mk-III TypeR Rapoon

発売時期未定の表示でした。


コスパ告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

「スネークアイTシャツ」 「HowToWearTシャツ」

「インジェクションシステムリールキーホルダー」 「スネークアイショルダートート」

発売時期は未定の表示でした。


という訳で、企業関連情報の簡単レポでした。

今回は久しぶりのワンフェスで、それなりに楽しめました。

いくつかのディーラーの方々とはお話しできて光栄です。

ありがとうございました。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: WF2016夏

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする