ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ニューラリーポーンの製作 

こんにちは、おじさんです。

梅雨が明けて久しぶりに夏らしい土曜日になりました。

今日はワンフェス前から手を付けていた、

ニューラリーポーンをゆっくりめで仕上げてみました。


ニューラリーポーンの製作:

白の筆塗り:

ニューラリーポーンの製作

グレーの塗り重ね:

ニューラリーポーンの製作

エアブラシと筆で:

ニューラリーポーンの製作

ニューラリーポーンといえば、先生の青山での個展を思い出します。

 過去記事: こちら

約10年前の2007年当時、WAVEからルナポンが発売されたばかり。

AFSMkIIの箱絵が発表されたところ。

最近でこそ先生の作例をいろいろな機会で見ることができますが、

先生の作品を生で見る機会というのはほぼ初めての経験でした。

そこへ、先生がルナポンの改造例として、

個展展示会中に作って持ってきてくれたものでした。

先生の久しぶりのマシーネンの新作!ってことで大いに盛り上がりました。

なので、白にグレーに赤の3色迷彩になんか思い入れがあります。


完成写真を撮ってみました。

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成


3人揃って:

ニューラリーポーンの完成


2年前にキャメルを作っていたときの、「ジオラマ構想」がありまして、

ルナポン2機を組んでありました。

今回はそのルナポンの仲間で仕上げてみました。

そろそろタマミーに何を持っていくのか、考えないとなー。。

と思いつつ、スーツが並ぶとなんか満足感。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!
スポンサーサイト

category: 1/20ニューラリーポーン製作

1/35 AFS Mk.Iの製作 

こんばんは、おじさんです。

今日は予定休み、で早速ガレキで遊びました。

ガレキの洗濯:

ガレキの洗濯

昨日帰宅後に早速中性洗剤で洗濯しました。

この後、ごしごしとスポンジでこすったのですが、

AFSの足のパイピングパーツが折れてしまっているのに後で気が付きました。

パイピングパーツ使う方はご注意を。


1/35 AFS MkI ヘッド

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

という訳で、いくつかGETしたガレキから、AFS MkIを作ることに。

ヘッドを後回しにすると面倒になりやすいので、

最初にヘッドを塗ってしまいます。



手足のパイピング:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

手足のコードは1/20の時は0.9mmのビニルコードを使っています。

1/35は大きさが半分くらいなので、パイピングも半分のものを。

0.5mmの真鍮線にしました。写真は黒染め液で黒染めしたところ。



組立上がり:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

足から腰のパイピングは、コトブキヤの1.0mm系スプリングパイプにしてみました。

透明レジンのヘッドは透明なんですが、それほどの透過度が無くて、

中に人の顔があるな、と分かる程度。

全体のディテールは細かいところまでしっかりと抜けています。

いくつか気泡痕がありました。

アーマーパーツにバリが多かったのですが、

プラキット版では改善されるでしょうか?


基本塗装完了:

海洋堂 1/35 AFS MkI の製作

先日ラプターを塗ったRLMグレーが余っているので、

傭兵軍の基本色で基本塗装まで塗り終わり。

ここでデカールの無いことに気付く!

白の小さい番号が欲しい!

いっそのこと1/35のデカールセットが欲しいなー。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/35AFSMkIの製作

ワンフェスWF2016夏マシーネン企業ブース簡易レポ 

こんばんは、おじさんです。

ワンフェスおつかれさまでした。

早めに帰宅して戦利品眺めたりしてました。

マシーネンの企業ブースから新製品からみの簡単レポをしてみたいと思います。


海洋堂1/35マシーネンガチャポン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

今回はレジン版の先行発売で1回2000円。

私がならんだ時には、SAFSは売り切れで、AFSを1回だけやりました。

頭部は透明レジンパーツも入ってコンパチになっていました。

通常版のガチャポンは500円とかで出来るのかしらん。。



フライヤーの陰に。。

ワンフェスWF2016夏マシーネン

何のアナウンスボードも無かったですが、ガチャポンフライヤーの裏側にこっそり。

twitterの宮脇さんの この発言 から

これが、海洋堂製1/12ソフビSAFSの原型でしょうか?

ソフビの新シリーズが始まるのでしょうか??

(千値練の1/16の続きはもうないのかなー。。)



BRICK WORKSの告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

BRICK WORKS の2016年秋発売予定で、

「裸足の季節(仮)」と「S.A.F.S.・ラプター系列用内装パーツ」

の展示がありました。



アクアマリン告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

ワンフェスWF2016夏マシーネン

1/35 S.A.F.S Mk-III Raptor

1/35 S.A.F.S Mk-III TypeR Rapoon

発売時期未定の表示でした。


コスパ告知:

ワンフェスWF2016夏マシーネン

「スネークアイTシャツ」 「HowToWearTシャツ」

「インジェクションシステムリールキーホルダー」 「スネークアイショルダートート」

発売時期は未定の表示でした。


という訳で、企業関連情報の簡単レポでした。

今回は久しぶりのワンフェスで、それなりに楽しめました。

いくつかのディーラーの方々とはお話しできて光栄です。

ありがとうございました。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: WF2016夏

超暫定2016夏WFワンフェスMa.K.マシーネンクリーガーディーラーリスト 

ワンダーフェスティバル 2016[夏]  Wonder Festival 2016[Summer]
超暫定2016夏WFワンフェスMa.K.マシーネンクリーガーディーラーリスト

a. WONDERFUL HOBBY LIFE FOR YOU!!24
b.ホビージャパン
c.アーマーモデリング
g.横山宏S.F.3.DtoMa.K.
2-19-01 株式会社アクアマリン
        岩井秀さん on twitter
3-04-02 海洋堂
        【公式】海洋堂さん on twitter
3-13-02 株式会社千価練
4-03-01 (株)イリサワ
       フィニッシャーズ
4-03-05 株式会社ハセガワ
4-17-01 T.H.A.T.
4-17-02 TENBOWKISSA
4-17-03 造魔殿
4-17-04 S3Z
4-17-05 ファニバニともったらけずるのおまけのいちにち
4-17-06 フラットベース
4-17-07 hexamodel
4-17-08 RAPTURE
4-17-09 すきま産業
4-17-10 F-慶
4-17-11 Three Sheeos Design
4-17-12 LOVE LOVE GARDEN
4-17-13 レインボウエッグ
4-17-14 カインドオブマジック
       松谷塗料店
       一種の魔法
       Derryさん on Twitter
4-17-15 ARCLESS MODELS
       とまそんさん on Twitter
4-17-16 ランチキンS
       ぼけちゃんさん on Twitter
4-17-17 高瀬発煙機
4-17-18 rebuild+
       かえるたろうさん on Twitter
       こもんたさん on Twitter
4-17-19 模型居酒屋
       あまさん on Twitter
       いぬやさん on Twitter
4-14-20 PINKTANK
?5-18-02 特撮☆秘宝
?6-12-10 印内サービスエリア
?6-26-04 ウェーブ(ツール&マテリアル)
6-36-08 12Modelers
        大森記詩さん on twitter
        せどさん on Twitter
        えでぃさん on Twitter
        2882MODELING
        2882MODELINGさん on Twitter
        岩井秀さん on Twitter
?8-19-04 ナイトウモデルズ
?6-19-05 モデリズム
?8-20-02 Piece

2年ぶりにワンフェスに行ってみることにしました。
今日ガイドブックを買ってきました。なので久しぶりのディーラーリスト。

まあ今回は1箇所にまとめられてしまっているので、あまり意味ないかな?
(マシーネンは4-17の島と隣のgブースに行け!って事ですかね。)
リンク集として使ってもらえれば。
まずはディーラーリンクのみ整理。頒布品は明日以降更新するかも。。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: WF2016夏

AFSMk.IIのベースの製作 

こんばんは、おじさんです。

関東は梅雨明けはおあずけですが、暑い「海の日」になりましたね。

この3連休は、「インデペンデンスデイ」の旧作をビデオで観て

新作を映画館で観るという、「インデペンデンスデイ」三昧な感じでした。

映画や草刈りなんかの合間にプラモをいろいろと。。




AFSMkIIのベースを作る:
AFSMkIIベース製作

AFSMkIIの飾り台を少し地面にすることに。

NEWファンドというのを買って来ました。

ベースに食いつきの良いように、彫刻刀で表面を加工。

今回は写真奥のタミヤの「情景テクスチャーペイント:砂ライトサンド」

を使ってみることに。

地面風:

AFSMkIIベース製作

粘土に小石とコルク片を。


タミヤ情景テクスチャーペイント:

AFSMkIIベース製作

細かい粒子で「砂」っぽいです。


地面を塗装:

AFSMkIIベース製作

地面を塗装して、作品プレートを作りました。

地面の塗装はちょっと?(かなり?)失敗。。

エアブラシで何色か吹いたのですが、

乾燥が遅く厚塗りになってしまい、

情景テクスチャーペイントの砂のザラザラ感が消えてしまいました。。泣


さらにショックだったのが、マスキングのセロハンテープが強すぎて、

マスキングをはがす時にマホガニーのニスも欠けてしまったこと。。 泣

こういうところは「きっちり」と仕上げないと、「高級感」が出ないですよね。。

マスキングにはちゃんとマスキングテープを使いましょう、という

実に基本的なことをいまさら教わった感じです。


作品プレートは、先日のトリビュート展で先生に描いてもらった

AFSのサイン絵をスキャンしてマシーネンパッケージ風な題字に。

2mmアクリル板を切り出して、四隅をシルクピンで固定してみました。



毎年の経験なんですが、

暑くなるといろいろと失敗が多くなります。

製作ペースを落として、地道に進めて楽しめるといいなと思います。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20AFSMkII

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。