ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

1/35(シュトラール軍のつもりの)SdKfz222 

こんにちは、おじさんです。

ハセガワ1/35グスタフに引き続きで、

シュトラール軍の地上兵器のつもりで、Sd.Kfz.222をちまちまやっていました。

一度完成にしたいと思います。


Sd.Kfz.222:シュトラール軍仕様:

Sd.Kfz.222 シュトラール仕様

Sd.Kfz.222 シュトラール仕様

Sd.Kfz.222 シュトラール仕様

Sd.Kfz.222 シュトラール仕様


1/35 グスタフと:
Sd.Kfz.222 シュトラール仕様

AFVを作るのは何年ぶりなんだろう。。

という訳で、アーマーモデリングの「カタカナ技法チンプンカンプン」の回を読みながら、

塗ってみましたが、まあ昔とあまり変わりない。。汗


でも、1つ形になると充実感が出ますね。。

久しぶりのタミヤのAFVは組み立ても面白かったです。

そんな訳で、次もドイツ軍作ってみようかなー。。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

ハセガワ製 1/35 GUSTAV 

こんばんは、おじさんです。

春に1/35のガチャーネンでSAFSやAFSが発売されるので、

1/35のシュトラール軍をと思い、ハセガワ製1/35GUSTAVを作りました。

ハセガワ1/35GUSTAVグスタフ

昨年夏のワンフェスでガチャポンで販売していた、

海洋堂のレジン製1/35AFSと記念撮影です。

ハセガワ1/35GUSTAVグスタフ

ハセガワ1/35GUSTAVグスタフ


1/20コンラートと:
ハセガワ1/35GUSTAVグスタフ

1/20と比べると1/35スーツはかなり小さいです。

このハセガワ製のグスタフは、良く出来ていると言えば良く出来ているのですが、

パーツを分割しすぎで、モデラーにやさしくないのが難点か。

右腕1本で9パーツというパラパラさ。

ガチャーネンのSAFSが腕1本一体成型とは随分と違いますね。

組立では、足首が固定されていないのが一番組み難かったところです。

WAVEのスーツを組み慣れていると、各アーマーの厚さも気になります。。

と、不満はいろいろとあるのですが、

コツコツと作ってやると、かわいらしいPKAが出来上がるのは満足度高いです。

折角の1/35なのでジオラマっぽいものを作ってみたいです。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

1/20 スネークアイの製作 

こんにちは、おじさんです。

A8/R8の塗装の合間に、手持ちのキットからスネークアイにお手付きしていました。

ベーシックなスネークアイが欲しいなー、と思ったので、

迷彩では無い、白のスネークアイを仕上げてみました。


1/20 SAFS Space Type 2 : SNAKE-EYE

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

1/20 スネークアイ

白は、黄色を加えて、3階調の白を作って重ね塗りしました。

ウエザリングはグレーのウオッシングを控えめに、

チッピングは、足と腰に少しだけでやめておきました。

白いスーツを白で仕上げるのは実は初めてかも。。

気を良くして、ファイアーボール再販の購入予約してまいました。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

1/20 SAFS Mk.III A8/R8 

こんばんは、おじさんです。

年末から作っていた、Fujiyama Arts Brothers製 A8/R8が出来ましたので、

久しぶりのブログ更新です。

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8

SAFSMkIII A8/R8


キットはとても精度の高い部品で、既存のSAFSパーツにピッタリ!

ヒールさんのヘッドもモールドがしっかりしていて塗りやすいです。

どんなカラーにするか悩んだ末に、SAFSスタンダード塗装+赤としてみました。

キットのパッケージも格好いい赤迷彩で、A8/R8ってなんとなく赤のイメージ。

キットにはSAFSの両腕ハンド分のパーツが入っててんこ盛りでお得です。

ここまで内容充実しているから、欲を言えばデカールが欲しい。。



さて、間髪置かずに今度はスネークアイに手を付けました。

最近、「なんでプラモ作ってるんだろう。。」という謎の疑問。

なんでこんな面倒なことやってるんでしょうねー。。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: ★製作記事★32,0

ニューラリーポーンの製作 

こんにちは、おじさんです。

梅雨が明けて久しぶりに夏らしい土曜日になりました。

今日はワンフェス前から手を付けていた、

ニューラリーポーンをゆっくりめで仕上げてみました。


ニューラリーポーンの製作:

白の筆塗り:

ニューラリーポーンの製作

グレーの塗り重ね:

ニューラリーポーンの製作

エアブラシと筆で:

ニューラリーポーンの製作

ニューラリーポーンといえば、先生の青山での個展を思い出します。

 過去記事: こちら

約10年前の2007年当時、WAVEからルナポンが発売されたばかり。

AFSMkIIの箱絵が発表されたところ。

最近でこそ先生の作例をいろいろな機会で見ることができますが、

先生の作品を生で見る機会というのはほぼ初めての経験でした。

そこへ、先生がルナポンの改造例として、

個展展示会中に作って持ってきてくれたものでした。

先生の久しぶりのマシーネンの新作!ってことで大いに盛り上がりました。

なので、白にグレーに赤の3色迷彩になんか思い入れがあります。


完成写真を撮ってみました。

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成

ニューラリーポーンの完成


3人揃って:

ニューラリーポーンの完成


2年前にキャメルを作っていたときの、「ジオラマ構想」がありまして、

ルナポン2機を組んでありました。

今回はそのルナポンの仲間で仕上げてみました。

そろそろタマミーに何を持っていくのか、考えないとなー。。

と思いつつ、スーツが並ぶとなんか満足感。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20ニューラリーポーン製作

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする