ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

バキュームフォーム初体験! 

日曜日の夜に、

バキュームフォームを初体験しましたっ!



初めて作った自作「バキュームフォーマー」でもうばっちりです!!




レッツトライ!  (^^)v




My first experience of Vacuum form was perfectly successful!!







 Revenge Video Comming SOON!!??




 (^_^;大汗



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

category: バキュームフォーム

バキュームフォーマーを作ろう! 

さて、バキュームフォーマーの作成に入りましょう!

要は掃除機が装着出来る「密閉空間」を作成出来れば良い訳です。



ホームセンターをうろうろしまして、

材料をかき集めました。



材料その1

バキュームフォーマー



メインの筐体は、今回長さ30cmくらいの

野菜保存用のタッパーにしました。

今回作る物が大きいので、少し大きめにしてみましたが、

もう少し大きいのと随分と悩みました。


掃除機の継ぎ手は、事前に自宅の掃除機の経を測っておいて、

ちょうど良いのを見つけました。 (^^)



材料その2:

バキュームフォーマー


金網はあまり大きいのが売ってなかったので、

パンチ穴の開いたアルミ板を2枚購入。

上面との密封用に「戸あたりテープ」というのを購入。

上面用には30cm四方のベニヤ板を2枚購入!

塩ビ板をはさむためにクリップを忘れずに!





さて早速工作です!

まずは何と言っても、掃除機との接合が大事!

タッパー側面に掃除機コネクターが入る穴を開けます。

バキュームフォーマー



今回タッパーが分厚くて、非常に苦労した部分です。

でも意外ときれいに切れたかな?? (^^)



掃除機コネクターを付けてみる~

バキュームフォーマー



うを!何か雰囲気出てきたぞー!



掃除機コネクターはエポパテで

適当にすきま埋めをしておきます。

バキュームフォーマー




次にタッパーの上蓋の内側を切り取り、

アルミパンチ板を置いてみます。


バキュームフォーマー




このタッパーの上蓋の切り取りがこれまた一苦労!

タッパーの厚さは見た目ではわからないのですが、

切り取ったあと見てみると3mm程度ありました。。。 (^_^;

リューター丸刃のこぎりとか総動員してやっとこさ切り取りました。


アルミパンチ板は、長さの不足部分を

現物合わせで2枚分から継ぎ足して、

全体をカバーするようにしています。


(これが大失敗の原因になるとはこの時は予想もつかず。。(;;)




アルミパンチ板は、

これまたエポパテで、しっかりと上蓋に固定します。

バキュームフォーマー



この状態で乾かして、あとは戸しまりテープを貼れば

本体は完成!



塩ビ板をはさむ上蓋は、タッパーに合う大きさに

内側を2枚とも切り抜きます。

バキュームフォーマー



塩ビ板をはさんで、クリップで留めればOK!



残るは電熱器!

バキュームフォーマー


オークションで探して、古いタイプのものをGETしました。

これで、じっくりと塩ビ板を熱していきます。




さあ!これで完成!


もう完璧! と思ったのですが、


結果は、こちらの動画 の通り。。。 (;;)







こんな事でめげていては、

ましねんがーが完成しないので、

ましねおじさんの苦行はまだ続くのでした。。。


 (^_^;



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

category: バキュームフォーム

行け!バキュームフォーマー2号! 

バキュームフォーマー1号 は本体上面のアルミパンチの固定が

掃除機の吸引に耐えられなかったのが失敗でした。

それから、我が家の掃除機を「強」にすると

かなりの吸引力なので、アルミ自体が曲がってしまいます。

また、塩ビ板の熱し方が不足していたようです。。。





そんな反省をしたところで、

バキュームフォーマー2号を作りましょう! (^^)


何と言っても『困った時は2号!』って

サンダーバードの時代から決まってるんですっ!。。。。 (^_^;





再び近所のホームセンターへ。

園芸用品やらいろいろ見たのですが、これぞ!っていうのが無い。。

仕方なく、ちょっと高いのですが、

「ステンレス製金網」を買ってきました。




早速筐体に取り付けてみる~

バキュームフォーマー2号の製作




うーーん、アルミよりは強そうです。

こいつには吸引に負けないように頑張ってもらわないといけないっ!



ガムテープの刑!

バキュームフォーマー2号の製作




もう接着剤系はいまいち信用ならんので、

ガムテープでぐるぐると固定しました!

これなら製作時間も短くてすみますね。 (^^)




さあ、 



今度こそ完璧!




行け!バキュームフォーマー2号っ!






という訳で、ましねおじさん家(女約3名)と

がちゃがちゃ言いながら、レッツトライ! (^^)








うーーむ。バキュームフォーマーとしては完成だと思います。

どうも塩ビ板の熱し方がまだ足りなかったかな~。。。







もう一度同じ塩ビ板を熱してレッツリトライ!







うーーん、一部熱し方が足りなかったかな~??

サイドの方がうまく吸着しません。。。

サイド部分の塩ビ部分も念入りに熱することに。。。



レッツリリトライ!









うぬぬぬ。。しわになってしまった。。。(;;)

でも熱し方は良かったようです。 (^^)






では、新しい塩ビ板を取り出して来て~、

レッツリリリトライ!








お、惜しいっ!

何故型の下まで吸着しないのだ??



。。。





『あ”っ! ゲタ置くの忘れてたっ!』





原型の下にゲタを置くのをすっかり忘れていました。。。 (^_^;

これでは、原型の下まで吸引できません。

バキュームフォーマー1号の時にも

かまぼこ板を切ったものを使っています。





では、ゲタの上に原型を置いて、

プラ板のサイド部分も十分に熱するように注意しながら、

レッツリリリリトライ! (^^)
















あ”-、だめだー。。。 orz




バキュームフォーマーとしては完成していると思うのですが、

今回、原型が大きいので、

サイド部分に十分に塩ビ板が回り込まない事が発覚。。。 (;;)




今回のバキュームフォーム後の

塩ビ板(歴戦の勇者達)を見てみましょう。





バキュームフォーマー1号の成果:

バキュームフォーマー1号の成果



熱し方が不十分でしたね。




バキュームフォーマー2号の成果その1:

バキュームフォーマー2号の成果その1



3回トライした結果、熱し方は大分わかってきました。




バキュームフォーマー2号の成果その2:

バキュームフォーマー2号の成果その2



十分に塩ビ板を熱しているので大分良い感じ。

但し、ゲタを置き忘れという致命的ミス!




バキュームフォーマー2号の成果その3:

バキュームフォーマー2号の成果その3



塩ビ板も十分熱したし、ゲタも置いたし、

これが今回のバキュームフォーマーの限界。。。

サイド部分の塩ビが十分に型にはまっていません。。。 (;;)





という訳で、きっと小さい部品なら良かったのですが、

今回の型では、

バキュームフォームの横幅が小さいことがわかりました。

横幅も30cmくらい必要なようです。。。




今回の足先の部品は、ましねんがーの中では一番小さい部品。。

こんな事では、胴体部分はとても抜けません。。。 (-_-;



強度や接着の関係でなるべく型は分割したく無いのですが、

型を分割するのか??

さらに大きいバキュームフォーマーを作るのか??

バキュームは諦めて、ヒートプレスでやってみるか??

もう面倒だから業者に頼むのか??




ここに来てましねんがーは大ピンチ!

うーーん、悩むなー。。。


 (^_^;



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


category: バキュームフォーム

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする