ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

アーケロンに挑戦! 

この間、モデルカステン の通販で、

アーケロンを補充しました。 (^^)



送付されてきたアーケロン:

通販アーケロン



丁寧に梱包されていて、

モデルカステンの通販も改善されましたね。 (^^)



アーケロンキットのご紹介は、

過去の この記事 をご参照下さい。 

先生のアーケロンはかっちょええな~。。。




早速漬けてみる~

アーケロン漬け




ましねおじさんは、台所用の中性洗剤を使っています。

業者抜きの場合は、それ程ひどい離形剤に当たった時がなく、

1~2晩濃い目の中性洗剤水に漬けておくと、

自然に離形剤がはがれます。




模型本では、先生はマジックリン漬けしていますが、

皆さんは、どんな方法ですか??




さてさて、組み立てが楽しみだな~


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


category: アーケロン製作

アーケロン組み立て完成! 

休日は、まじめに(?)アーケロンを作っていました。 (^^)


まずは、参考文献を読みましょう。


MG2007年10月号:

  
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 10月号 [雑誌]
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 10月号 [雑誌]
大日本絵画 2007-08-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



月刊シュトラール通信に、先生の製作記事が少しあります。



MG2007年11月号:

  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 11月号 [雑誌]
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 11月号 [雑誌]
大日本絵画 2007-09-25
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star次号が楽しみ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



カラーページで、先生の作例が載っています。



2つの記事を参考にしながら、作ってみました。 (^^)





アーケロン組み立て完成!:

アーケロン組み立て完成!




イハラ風改造も取り入れてみました。

 ①ひじ:ひじの改造はイハラ風改造をそのまま取り入れました。

 ②足首:足首のボールジョイントを短めに切ります。

 ③腰 :腰関節パーツの羽根をカット。

      さらに、股部分パーツを削り込んで、2mm~3mm低くしてみました。


MGの先生の作例記事より、

 ④右手首:右手首のボールジョイントを一度切り離し、

        1mm程度短くしてみました。

 ⑤表面荒らし:下半身にタミヤパテを塗り荒らしてみました。

 ⑥足首のパイピング:先生の作例を参考に、少し上部に穴を開けてみました。

 ⑦足の整備パネル:箱絵や旧作品ではAFSの足の甲のパーツのようです。

             足首部分に整備パネルがあります。

             0.3mmプラ版でパネルを貼ってみました。 



アンテナはステンレス線?:

ステンレス細線



写真では、まだ接着していませんが、

アーケロンには右頭部にアンテナが付きます。

MGで、先生はピアノ線ではなくステンレス線を最近使用しているとのこと。。



探してみると、ジオラマ用に東急ハンズで買ったステンレス線がありました。

これを使ってみることにしましょう。 (^^)



さて、塗装待ちが随分とたまってきちゃいましたが、

どうしようかな~。。。


 (^_^;


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


category: アーケロン製作

WAVEのアーケロンを作ってみる 

こんばんは。すっかりご無沙汰してます。

大掃除も終わってお正月飾りも出来上がって、

今日は久しぶりにのんびりした1日。

『アーケロンでも作ってみるか?』と久しぶりにごそごそ。。


アーケロン:

アーケロンの製作

アーケロンの製作

いやー、新しい『アーケロン』は買うつもりは無かったんです。

モデルカステンのアーケロン(写真中サフ吹き済みのもの)も作ったので。


先日、半年ぶりぐらいに模型屋さんに寄ってみると、


『ちゃ、茶箱っ!』


中身の見てみると~。。


『ぬぉーーーっ! 塗装カードまで入っているっ!!』


という訳で、しっかりと買ってしまいました。汗




久しぶりのプラモ製作;

アーケロンの製作

プラモ製作は、今年の春の『アンドロデムス』以来だから

もう半年以上ぶりですね。。

久しぶりのプラモ製作をしてみると~。。


『た、楽しいーーっ!』 (@@)


っていうのが素直な感想。

AFSはもう10体以上作っているのだけど、

やっぱり変な苦労をしなくて済むのはいいですね。


新成形のアーケロン用のパーツが実に良くできてますね。

頭部から胸部の部分が実にストレス無く作れます。

モデルカステンのアーケロン製作時には

頭部の突起物などは壊れやすいので真鍮線で固定したのですが、

このWAVEのキットはスナップフィットなので実に組みやすいですね。



パーツを処理していて唯一気になったのは、

ポリパーツのバリがほんの少し増えたかな?というところ。

最初の『ルナポーン』が出たのが2006年だから

もう6~7年も前になるのですね。

そんな感慨にひたりながらパーツ処理でした。



組立出来たよ出来たよ!:

アーケロンの製作

アーケロンの製作

最近老眼がさらに進んで長時間の作業はちょっと無理。。

途中昼寝休憩などもはさんで、夕方には組立完了!

1日で形になるって、達成感があってなんか気持ちイイーっ!


肘詰め加工とかもせずのノーマル組立です。

エグゾーストの穴をリューターで少し掘ったのと、

間接視認のカメラ部分を市販の透明パーツにしてみました。

写真を見てみると、『あれ?右ひじにもコードあったのか。。汗』



このアーケロンのキットはAFSMk.Iも組めるので、もう1個欲しいなー。。

いや、未塗装のAFSMk.Iならあるので、どうしよう。。

嫁さんに、『組立終わっちゃったからもう1個買っていい?』と聞いてみると、

『それ作りたいの?』とのお返事。

何とも痛いとこ突いてくるなー。。 (^_^;


『うーーん、どうしよう。。』と楽天を検索してみると、

あれ?全部売り切れ!?


WAVEさん、もうね。

お願いだから、今まで出したAFS系列を全部この茶箱・カード入りで再販して下さいです。

いや、せめて、AFSMk.IとAFSMj.IIだけでもいいから。。


さて、折角だから、久しぶりに塗装もしようかなー。。

塗装カードがあると塗装パターンも悩めて楽しいですよね。



そんなこんなで、2012年が終わろうとしています。

今年も色んな方にお世話になりました。

本当にどうもありがとうございました。 m(__)m

どうか良い年をお迎え下さ~い (^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

アーケロンを塗ってみる:その1 

あけましておめでとうございます。


今年の正月はなんかいつもより余裕がある感じ。。

なので年末に作ったアーケロンを塗ってみることにしました。 (^^)


黒グレーの下塗り:

アーケロンの塗装

エアブラシで黒グレーの下塗りをしました。


新兵器:

アーケロンの塗装

秋葉原の黄色い模型屋さん(スケールモデル店)の店長さんに

お勧めされて以前買ってあったものです。

AKのインタラクティブウエザリング塗料というシリーズでしょうか。

下地をコーティングする塗料です。

後から本塗装をはがしやすいそうで、チッピングが楽に出来るそうです。

左が本塗装がはがれやすいタイプ、右がはがれにくいタイプ。

イハラ流のシリコンバリアも持っているのですが、

今回はとりあえず左のHEAVYタイプを使ってみることにしました。



溶剤は確か水かアクリルだったと思うので、

とりあえず水でいいや!と適当にやったのがいけなかった。。

水で薄めて黒グレーの上からエアブラシ。

水だからラッカー塗料と違ってなかなか乾かない。。

アーケロンを足許の電気ストーブの前に置いて、

次の色の調色をあれこれ。。



『あ、そろそろ乾いたかな??』





でろーーん!

アーケロンの塗装

アーケロンの塗装



『。。。』





(OoO)|||





 ・・・il||li _| ̄|○ il||li ...




やっちまいました。。

ちょっとのダメージならパテで修復するのだけど、

もうかなりやられてしまいました。



年末に折角るんるんと作ったWAVEの新作なのにっ!!

もう楽天は売り切れだし。。(大泣)




 過去記事:アーケロンに挑戦!

 過去記事:アーケロン組み立て完成!


折角アーケロンを塗る気まんまんだったので、

昔作ってサフ吹きのままになっているモデルカステン製で再チャレンジ!

いやー、手元に組立済みのアーケロンがあって良かった!

ってブログ過去記事をみると2008年!

5年も放っぱらかしのアーケロンが日の目を見るかっ!!



黒グレーをもう1回塗る:

アーケロンの塗装


AK製ヘビーチッピングをもう1回塗る:

アーケロンの塗装


窓際で乾かす!:

アーケロンの塗装

はい。

今度はちゃんと窓際で自然乾燥を待ちました。。


もうね。今度こそちゃんと『卓上送風機』買いますっ!

先生もあるといいよとどこかに書いていたのになー。。(泣)



悲しみをバネに今度こそアーケロンは日の目をみるのかっ!?

つづきは明日だっ! (^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

アーケロンを塗ってみる:その2 

さて黒グレーの上のコーティングが無事に

『自然風』(←ここ重要(笑))で乾いたので、

さらにその上から下地塗装をしてみました。


錆び色を塗る:

アーケロンの塗装:錆色


ストーブ前で乾燥させていたときは、

この錆び色調色をしていたんです。

ブラウンをベースに黒と赤・フラットベースを足して

赤錆びっぽくしてみました。

まあこれは、チッピングの時にあったらいいな程度の色なので、

少し少なめに適当にエアブラシしました。



この後、AKコーティング剤を再度エアブラシ塗装。

溶剤はアクリル溶剤を使うと馴染んでくれました。

(<最初からそうすれば良かった。。orz )




さて、下地が出来たので本体塗装です。

『どんな塗装にしようかなー??』と悩むのは楽しいですよね。

特に今回のように『塗装カード』が入っているといろいろと夢が広がる。


『塗装カード』の説明を読んでいると、

意外と?実戦にいろいろと流用されていることになっている。

確かアーケロンはテスト用に

4機のみ作られたような記憶があるのだけど。。



塗装でチッピングを入れるとなると、

実戦で酷使されている感じの塗装がいいかな?

先生の箱絵も14番だけど実戦風景か。。



。。。



!!




『もうアーケロンが主力兵器になった事にしちゃえ!』

『Advanced A.F.Sで、AAFS!!』

『長いから実戦での読み方は「ダブル(A)」だな!』

『「うちの軍曹のダブルは滅茶強い!俺もダブルに乗りてーなー」なんて。。』

などとくだらない妄想をあれこれ。。

こんなくだらない事を正月から考えているおじさんは

多分世界で私だけ?? (爆)



実戦で量産されたマシーネン兵器という事で、

『如何にもマシーネン量産っぽい塗装』を目指す方向に。。

それってどんな感じがいいかなー。。

とあれこれ塗装カードなどを見ていると、

『WAVEのSAFSの箱絵』がいい感じ!

グリーンとグレーのオーソドックスなパターン!



とあれこれ考えた結果いつもの筆塗り。


筆塗り一応終わり:

アーケロンの塗装:基本塗装


まあ相変わらずいい加減な筆塗りで

ちっとも上達していないのですが、

まあ仕方ない。。汗

スーツを塗るのはなんか随分久しぶりな感じ。

過去記事を見てみると2009年のスネークアイ以来ですね。

そりゃー上達しないわっ!(爆)




『うーーん、もうちょっと「量産型」っぽくしたいなー』



傭兵ブルー:

アーケロンの塗装:識別帯


何となく傭兵ブルーの識別帯を適当に足してみました。

最近のマシーネラーの超絶塗装からは程遠いけど、

おじさん的には、まあまあかな。。

『きっとウエザリングするともう少しマシになるさっ!』

となぐさめてみたり。。


さて、明日は楽しみなウエザリングだーっ! (^^)

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

アーケロンを塗ってみる:その3 

さあ、お正月モデリングのアーケロン製作も

いよいよ佳境に入ってきましたっ!



デカールを貼る:

デカールを貼る


基本塗装が終わったので、今日はデカールからの作業です。

写真はデカールを貼って、フラットクリアを吹いたところ。


デカールを選ぶのも実に楽しい時間。

過去のストックなども漁りながら

塗装カードを見つつあーでもないこーでもない。。


今回は、『量産型で実戦中』という設定。

そして、『エースパイロットでは無い普通の兵隊の機体』がイメージ。


アーケロンの注意書きデカールは黒と白が選択出来ますが、

今回は、より『しょぼい感じ』を強調するように白を選択。

機体番号は、地味に『9』番としてみました。


フラットクリアのエアブラシを吹くと、

筆塗りのむらむらが落ち着いていい感じ。(<当社比)



塗料と塗装皿:

塗装皿

あ、ちなみに今回の塗料はこんな感じ。

グリーンとグレーは、古いガイアノーツ版マシーネンカラーをベースに、

オリーブドラブとグレーを足して少し暗めに振ってみました。



さて、この後はエナメルのウオッシング・墨入れ。

そして、いよいよチッピング。



チッピング完了!:

ウエザリングとりあえず完成

ウエザリングとりあえず完成


とりあえず、チッピングが完了して、

ほんの少しだけパステルを使ったところ。



今回のメインとなるAKのウエザリング用塗料なのですが、

『まあ悪くはないかな?ちょっと研究の余地あり』というところ。


実は、私の場合筆塗りの塗料が厚くて思うようには本塗装が剥がれない。。

多分本塗装がエアブラシだったら簡単に剥がれると思います。


最初は丸ナイフなどでカリカリやっていたのだけど、

面倒になって、台所から『スチールたわし』を持って来て

ガシガシという感じで擦って本塗装を削りました。

これは、角部分や意外なところも剥げてなかなか面白いけど、

狙った部分を細かくは剥がせない。。

もうちょっと繊細な剥がれが表現出来るはずなので研究要ですね。

確か『緑色のナイロンたわしが良い』と教えてもらった気がするのですが、

ちょうど今我が家には無くて。。



ちょっと下地のサフまで見えてしまった部分もかなりあるので、

AK皮膜は少し厚めに吹いた方が良いかもしれません。

下地の見えてしまったところなどは、

一番筆で地道に黒グレーのタッチアップをしました。



そんなこんなで本体はほぼ完成!


折角半年ぶりに完成したプラモなので、

ミニジオラマというかミニベースを作ってみたいと思います。

なのでパステルや土汚れウエザリングはベースセットの後ですね。。



ちょっと買い出し:

イエサブでお買い物


いつもは近寄らないようにしているのですが、

(<いや、行くと何か欲しくなっちゃうもので。。汗)

今日は久しぶりに溝ノ口の黄色い模型屋さんに買い出しに行ってきました。


今回年末にちょっと突然にプラモを再開したので、

いろいろと不足していたり、道具不良などもありまして、

かなり大量にお買い上げしちゃったような。。(^_^;

まあいつもだいたいこんな具合に大量にストック購入しています。


WAVEのアーケロンが数個残っていました。

もう1個作るかどうか分かりませんが、

とりあえず新品1個確保ーっ! (<作るのか??)


さて、明日はベース製作で完成になるかっ!? (^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

アーケロンのベースを作るよ 

さてさていよいよアーケロンもフィニッシュ!

今日はベースを作って完成させました。



ベース土台:

ベースを作るよ

写真は土台部分をマスキングして、ベース作成の直前ですね。


意外と手こずったのがベース土台。

手元にあるものは、最近のニス塗りなどの土台に使っていて、

過去のニスがこぼれていてきれいな土台が無い。。

仕方無く木目やすりなどで表面を整えましたが、

完全にはきれいにならず。。



さらに、冬なので今度は肝心のきれいなニスが乾かない!

仕方無く、最後はクリアにレッドブラウンなどを混ぜて、

マホガニー色のクリアブラウンを作って

ラッカー塗装のエアブラシで仕上げました。



ベース作成:

ベースが出来たよ

ベースを『えいやっ!』って感じに作りました。

工作時間は20分くらいか??

材料さえ手元にあればそんなに時間がかかる訳ではないですね。

地面は『木粉ねんど』の上に砂やら石やらを適当に。

草部分は台所から適当な『ハーブ』を使いました。

その他『パセリ』をプリザーブドしたものとか。



だいたい完成:

ベースが出来たよ

塗装がだいたい終わってほぼ完成の写真。

土色はマホガニーからサンディブラウンまで5種類ほど、

緑色は緑+黒から明るい黄緑まで5種類ほどをエアブラシ。

さらにハイライトをドライブラシなどで。。


再度アーケロンをベースセッティングの後に

仕上げのウエザリングなどをちまちま。。


さて、完成写真をベランダで撮りましたので次の記事でっ! (^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

アーケロン完成! 

『WAVEの新作アーケロンを作るぞ!』と始めたのに、

何故か??『モデルカステンのアーケロン』が完成してしまった

今年のお正月モデリングも無事に完了です。 (^^)


オレ設定:

傭兵軍はAFS Mk.IIをさらに強化するために、

『AFSプロトタイプ』を製作・テストしたが期待した性能は出なかった。

その頃間接視認システムの量産化に目処が付いたため、

『AFSプロトタイプ』に間接視認システムを搭載したものをテストした結果、

索敵性能・防御性能が高まりAFSの性能が飛躍的に進化した。

傭兵軍はこの新型AFSを『Advanced AFS』として量産することにした。

後にシュトラール軍兵士から『アーケロン』と呼ばれ嫌われたこの機体は、

傭兵軍兵士にはその防御性能が頼もしい存在であり、

『ダブルA』と親しみを込めて呼ばれ、長く実戦で活躍した。




それでは完成写真をどぞっ!

(写真はクリックで1240サイズまで拡大されます。)


量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン

量産型アーケロン


粗いところが多々ありますが、

『おじさんスタンダード』な出来映えで本人は満足満足。 (^^)

『量産型アーケロン』がいろいろ戦闘を頑張っている様子

を感じてもらえたら今回のジオラマは成功です。。



いやー、半年ぶりのプラモ製作楽しかったです。 (^^)

でも、拡大鏡を使ってもやっぱり目・肩が疲れる。。

(老眼はほんとにつらいです。。)

それから私の場合、一度始まると全てを捨ててそればっかりになってしまうので、

ある程度のまとまった休みが欲しいところ。。



ここ数年は年に1作品くらいの完成なので、

今年のノルマは早くも達成! \(^o^)/



でも今月末にはキャメルが出るんですよねー。。

最近資格勉強なども忙しくて『断プラモ』していたので、

買わないつもりで予約もしていないのだけど、やっぱりキャメルも作ろうかなー。。

(^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: アーケロン製作

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする