ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

還暦AFSの製作その1 

こんばんは、おじさんです。

今日は暑くなりましたねー。

午前中約2時間ほどご近所散歩に行って来ました。

あじさい寺のアジサイはまだ満開で紫や青がきれいでした。

近所にある菖蒲園にまで出かけたのですが、

こちらは未だでした。来週か再来週もう1回行ってみようと思います。


ガイアマルチプライマー:

ガイアマルチプライマー

先日ビームスで購入した模型本2を地道に読んでいます。

この中で、紹介されていたガイアノーツのマルチプライマー。

昨日の秋葉原買い出し時に買ってみました。

最近はスーツのポリパーツは全くケアしない事が多く、

塗料がはがれたら、はがれっぱなしです。

今回作るAFSでは久しぶりにポリパーツをコートしてみました。

ハセガワのマスキングリキッドよりは塗りやすく、

結構サラサラな感じです。

使用後の筆はツールクリーナーで洗うよう指示が書いてありますが、

溶剤は何が使えるかはちょっと分かりませんでした。

なので、ビンに平筆を差して、そのまま塗る感じです。


AFSMkII組立完了!:

AFSMkIIの製作

接合面処理をしまして,AFSMkIIの組立完了。

早速基本塗装をやりました。


基本塗装:

AFSMkIIの製作

黒グレーとマホガニーの下塗りの後に、

暗い基本色を下塗り。

基本色はイリサワのマシーネンカラーのモンキーローズ色に

黒グレーを加えて、暗めの赤ピンクという色合い。



色を重ねる:

AFSMkIIの製作

もう少し重ねる:

AFSMkIIの製作

モンキーローズ色を使って、明るい色合いに色を重ねています。

今日は気温が上がって、塗料の乾きが早い感じ。

4月の模型再開時に、道具を整理していたら、

我が家にもリターダーがあることを発見し、それ以来

ラッカーシンナー瓶にリターダーを混ぜて使っています。

このリターダーシンナーいいですね!

今までリターダー無しでいたのが馬鹿みたいに、

筆塗りが滑らかになります。

夏場はリターダーを多めにするとか、工夫されている方いらっしゃるのかしらん。。

この続きは、また来週ですね。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20AFSMkII

還暦AFSの製作その2 

こんばんは、おじさんです。

最近平日は朝7時にはオフィスの机にいます。

早く行って早く帰るようにいろいろと工夫しています。

そんなこともあって最近は早めに帰宅することが多く、

毎晩1時間程度プラモで遊ぶ日が多いです。

今週も毎晩AFSをちまちまと。。


モンキーローズの重ね塗り:

AFSMkIIの製作

写真だと殆ど分かりませんね。

少しずつ明るい色をポイントを絞って重ねていきました。

今回は、自分としては「丁寧に塗ろう!」をテーマにして、

ラッカー多めの薄い色を地道に塗り重ねるをテーマにしてみたのですが、

もう少し繊細さが必要なのかなー。。

写真に撮ると何となく雑に見えますね。

まあ、肉眼では自分としては「ここまでかな」という感じ。。


グレーの下塗り:

AFSMkIIの製作

塗装カードでは白の識別帯。

いきなり白は失敗しそうなのでグレーで下塗りをしました。


白の識別帯:

AFSMkIIの製作

PKAの識別帯ほど長い帯では無いので、

ちょっと気を抜きすぎました。。汗

もう少し薄く塗れる予定だったのですが、厚塗りになってしまいました。

まあ仕方ないので、エアブラシでのならしに任せます。


デカール&つや制御:

AFSMkIIの製作

デカールを貼りました。

今回はこの白の『Jの9』っていうのと

『閑』という部隊マークが貼りたかったテーマ。

全体にフラットクリアでデカール段差ならしの後に、

クリアで若干のつや出しをして

ウエザリング前まで一度完成です。


ウエザリングは軽めにしようと思います。

なので完成まであと少し。。


だけどこの週末はちょっとお出かけで作業出来ないかも。。

別に焦る必要は無いのだけど、

塗装が仕上がってくると、『早く完成させたいっ!』って気持ちが

大きくなりますよね? 不思議ですね。。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20AFSMkII

AFSMk.II完成 

こんにちは、おじさんです。

お出かけ前に早起きして、AFSMk.IIを仕上げました。


エナメル墨入れ:

AFSMkIIの製作

エナメルの黒・グレーで墨入れ。

AFSは機体にモールドが多いので墨入れのやり甲斐がありますよね。



ドライブラシの筆:

AFSMkIIの製作

墨入れ終わってから、ドライブラシでエッジを立てることにしました。

古い平筆からドライブラシ用の筆を作ることに。

写真の一番左側の筆を作ってみました。


ドライブラシ:

AFSMkIIの製作

ドライブラシをてってけてってけ。

この後、細部にはみ出たドライブラシの修正と、

MIGピグメントの土汚れを少々で完成です!

早速明るいうちに写真を撮ってみました。



AFS Mk.II完成!

AFSMkII完成

AFSMkII完成

AFSMkII完成

AFSMkII完成

AFSMkII完成

AFSMkII完成

AFSMkII完成


うーん、久しぶりのAFS完成で結構満足。

娘2号からは、「これ、どこ用?」と鋭い突っ込みがっ!

「アフリカの赤い砂漠とかあるじゃん!」と答えると一応納得してくれましたが。。汗

この『閑』部隊は他の機体もみな赤いんですよねー。

何の迷彩効果狙っているのかは、ちょっと微妙ですよね。。

さて次は何作ろうかなー。。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20AFSMkII

AFSMk.IIのベースの製作 

こんばんは、おじさんです。

関東は梅雨明けはおあずけですが、暑い「海の日」になりましたね。

この3連休は、「インデペンデンスデイ」の旧作をビデオで観て

新作を映画館で観るという、「インデペンデンスデイ」三昧な感じでした。

映画や草刈りなんかの合間にプラモをいろいろと。。




AFSMkIIのベースを作る:
AFSMkIIベース製作

AFSMkIIの飾り台を少し地面にすることに。

NEWファンドというのを買って来ました。

ベースに食いつきの良いように、彫刻刀で表面を加工。

今回は写真奥のタミヤの「情景テクスチャーペイント:砂ライトサンド」

を使ってみることに。

地面風:

AFSMkIIベース製作

粘土に小石とコルク片を。


タミヤ情景テクスチャーペイント:

AFSMkIIベース製作

細かい粒子で「砂」っぽいです。


地面を塗装:

AFSMkIIベース製作

地面を塗装して、作品プレートを作りました。

地面の塗装はちょっと?(かなり?)失敗。。

エアブラシで何色か吹いたのですが、

乾燥が遅く厚塗りになってしまい、

情景テクスチャーペイントの砂のザラザラ感が消えてしまいました。。泣


さらにショックだったのが、マスキングのセロハンテープが強すぎて、

マスキングをはがす時にマホガニーのニスも欠けてしまったこと。。 泣

こういうところは「きっちり」と仕上げないと、「高級感」が出ないですよね。。

マスキングにはちゃんとマスキングテープを使いましょう、という

実に基本的なことをいまさら教わった感じです。


作品プレートは、先日のトリビュート展で先生に描いてもらった

AFSのサイン絵をスキャンしてマシーネンパッケージ風な題字に。

2mmアクリル板を切り出して、四隅をシルクピンで固定してみました。



毎年の経験なんですが、

暑くなるといろいろと失敗が多くなります。

製作ペースを落として、地道に進めて楽しめるといいなと思います。


  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/20AFSMkII

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする