ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

東野圭吾:『時生』 

ゴールデンウィークが終わると5月病の季節である。
私もどちらかというと春は苦手である。
何かまわりが、「ときめいて」いて、「うかうか」していて、
どうもしっくりこない。
地道に続ける事がふと嫌になることがある季節である。


東野圭吾著: 『時生』 講談社文庫

    時生



 『不治の病を患う息子に最期のときが訪れつつあるとき、
  宮本拓実は妻に、二十年以上前に出会った少年との想い出を
  語りはじめる。どうしようもない若者だった拓実は、
  「トキオ」と名乗る少年と共に、
  謎を残して消えた恋人・千鶴の行方を追った―。
  過去、現在、未来が交錯するベストセラー作家の集大成作品。 』

    (「BOOK」データベースより)


過去の経験の連なりが現在のその人の人格を形作る。
そして、親は自分の人格をぶつけけながら子供を育てていく。
しかしもし、あなたの過去に「介入者」がいたとしたら。
そしてその「介入者」が、
もし「トキオ」だったら、あなたはどうなっているだろう。

SF的な要素を取込ながらも、著者は彼のモチーフである、
「人間の本来持っているはずの暖かさ」を追求していく。
そのためには、若き日のダメ人間:宮本巧実は絶好の主人公である。

「今に見てろよ!そのうちイッパツ当ててやる!」と捨て台詞を残しながら
忍耐や努力という言葉とはほど遠い生活を送る主人公。
失敗が失敗を呼び思わぬ事件に巻き込まれていくのだが、
そんな彼を「トキオ」はやさしく導いていく。


「トキオ」はすばらしい青年である。
こんな青年を育て上げた親はどんな人格をしていたのであろう?
そして、こんなすばらしい青年にはどんな明るい未来が開けているだろう?
そう思うと、悔しさで涙が止まらない。
運命とはなんと無情であるのか。

「トキオ」はそんな運命さえも受け入れて飲み込み、超越している。
人間の生きていく価値というのは、運命や長さでは計れないと言っている。
言い換えれば、「今を懸命に生きろ!」と訴えている。

本を閉じた後、思わず周囲を見渡した。
ありふれた光景だが、何か違ったものが見えたような気がした。

最近ものごとがうまくいかないなと嘆き気味の方にお勧めかも。
 (^^)v

category: 最近の読書

thread: 紹介したい本 - janre: 本・雑誌

ホワイトベース 

ましーねん2年生は遂に「プラモデル」を完成させるようになった。

『ホワイトベース』
ホワイトベース



ガンダムマーカーで塗装もされている!
接着&塗装で製作時間:数時間!?だそうだ。

どこかのおじさんは、自分で作れないもんだから、
人に売りさばいたりしているのだが、
こうやってバリバリ完成している方が、
やっぱ健康的だし、正常だよな~。。。

余計な知識はあった方が良いのか悪いのか??
(<まあ、実力にあった程度の知識にしろよ!ってのが正解なんだろうが。。。)

いろいろ考えさせられる逸品である。
 (@o@)?

category: 模型関連

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

かしわもち 

5月に入ったというのに寒い日が続く。
せめて、食卓くらいは5月らしく。

『かしわもち』
かしわもち



この間の「すあま」のお店やさんに行ってきた。
小さなお店なのだが、作りたてのお餅が人気のようで、
昼過ぎに買いに行くと、各お餅を乗せたトレーは残り半分弱程度。
今回は、こしあん、つぶあん、みそあんを一通りもらいました。
おかげさまで少しは5月の雰囲気を味わえました。

「ちまき」がおいしそうだったので今度は「ちまき」をもらいましょう。
 (^^)

category: 料理・お菓子

thread: スイーツ - janre: グルメ

柿の葉すし 

実家の母が奈良県五條市の出身である。
そんな訳で、子供の頃からときどき「柿の葉すし」を頂く。
今回も実家がわざわざ送ってくれた。

『柿の葉すし』
柿の葉すし



吉野名産柿の葉寿司を楽しもう」HPに詳しい解説がされている。
母の時代も家庭で作ったようである。
今では全国の主要駅で買えるようになったが、
私の子供の頃はそれこそ、奈良に行かなければありつけなかった。

で、このお味は、、、

『もう、絶品!』

まだ食べたことの無い人には是非お勧めです。
鯖が適度に時間を経て「うまみ」が増しているところに
柿の葉のさわやかな風味とすしめしの独特のハーモニー。

いつ食べても、「ありがたい」と思えるおすしです。
実家の母は、「『たなか』のがおいしい」と言っていますが、
いろいろなお店があるようなので、お手頃なものからどうぞ。

では、早速いただきまーす!
 (^^)v

category: 料理・お菓子

thread: お勧めお取り寄せ商品 - janre: グルメ

ヒールさんのカングルー 

LOVE LOVE GARDEN:ヒールさんのカングルーが届いた! (^^)

『P.K.A. Kanguruh』
カングルー


シュトルムケーファーの通信販売の時に
一緒に発売されたカングルーをお願いしていたのが
昨日届きました!

ヒールさん入魂の力作だけあります!
カングルー独特の曲線がうずうずさせてくれます。(<何を?)
業者抜きだそうで、パーツも非常にクリアです。
インストの各イラストが超かっちょよくて見とれてしまいます。 (^^)v

(さーていつ作るのだろうか。。。  (^_^; )

ところで、この「Kanguruh」であるが、
最近まで、『カングール』だと思っていたのだが、
スペルを見ると、『カングルー』?
どなたかが、『カンガルー』とおっしゃっていたが、
どれが正解なのでしょう?

(最近、独語辞典がどっかいっちゃったもので。。。)
  (^_^;

category: 通信販売情報

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

今週のピックアップ 

先週末も沢山の方にオークション参加して頂き、
無事に全商品を落札して頂きました。  m(__)m

また新しい出品をすることが出来ました。 (^^)

急に仕事が忙しくなりそうで、平日の発送業務が難しい情勢。。。
なので、1回の出品数を絞らざるを得なくなりました。

 『 あ”ーっ! 
  居間にはまだまだ山積みなのに~~!!  
(;_;) 』


(しかも実家にはまだ第2弾・第3弾くらい待っていそう。。。 (^_^;)

そんな中、今週の出品からピックアップ!

『YAK23』

YAK23


もう、何で自分がこんなものを持っているのかさえ、
もう遠い過去の記憶の中。。。
そもそもチェコスロバキアって国もう無いんですよね?
KPさんの金型は今はどこいっちゃたんだろう??
 (^_^;

category: 模型関連

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

W杯ベビースター 

最近、夏WFに向けて自粛・蓄財中のはずなのだが、
ついつい余計な物を買ってしまう。。。       (^_^;

『ベビースターラーメン:W杯バージョン』
ベビースター



今日は代表メンバが新聞に載ってましたね。
全部で6種類あるうち3種類をGET!
お味は、、、
「はい。ベビースターラーメンです。はい。」

し、しまった!W杯商法に引っ掛かってしまった。。。

 (^_^;

category: 料理・お菓子

thread: お菓子 - janre: グルメ

浅田次郎:『プリズンホテル』 

ゴールデンウイークが終わり夏休みまではちょっと時間がある。
天候は大分暖かくなり、どっかに旅行いきたいなー、なんて思う季節。
夏の旅行までにこんな旅館は如何?


浅田次郎著: 『プリズンホテル 夏・秋・冬・春』 集英社文庫
プリズンホテル夏 プリズンホテル秋 プリズンホテル冬 プリズンホテル春


 「極道小説で売れっ子になった作家・木戸孝之介は驚いた。
  たった一人の身内で、ヤクザの大親分でもある叔父の仲蔵が
  温泉リゾートホテルのオーナーになったというのだ。
  招待されたそのホテルはなんと任侠団体専用。
  人はそれを「プリズンホテル」と呼ぶ―。
  熱血ホテルマン、天才シェフ、心中志願の一家…
  不思議な宿につどう奇妙な人々がくりひろげる、
  笑いと涙のスペシャル・ツアーへようこそ。」

   (「BOOK」データベースより)


抱腹絶倒!とはこのことを言うのだろう。
私は通勤時間に読んでいるのだが、電車の中で
「爆笑したいのをぐっと我慢させられる」
「涙が溢れそうなのをじっと我慢」という
読んでる自分も情けなくなる程の抱腹絶倒・感涙もののエンターテイメント!

世には「プリズンホテル」病という人たちがいるそうである。
読み終わったあとしばらくすると、
再び「プリズンホテル」を読みたくなってしまうフリークな人たち。
そんなファンがいるのも頷ける作品である。
先日「蒼穹の昴」をご紹介したが、同じ作者が書いたとは思えない程の
はじけぶり。後書きのインタビューで筆者が述べているように、
筆者のさまざまな体験がベースにあるこれぞ本当の集大成なのかもしれない。


4巻あるが、どれも薄いのであっという間に「旅」が終わる。
どの巻も、本を閉じる時に
「ああ、またこのホテルに来れるだろうか?」
と本当に別れを名残惜しむ気持ちになるから不思議である。

あまり中身には触れたくない。
もう理屈は抜きである。
主人公の傍若無人にさえ目をつぶれば、
あなたも、『しなびた温泉リゾート』での
ジェットコースター旅行を楽しめます。

最近ちょっとつまんないなー、などと思っている方には是非お勧めです。
 (^^)v

category: 最近の読書

thread: オススメの本の紹介 - janre: 本・雑誌

ワールドタンクミュージアム9 

久々にワールドタンクミュージアムに手を出してしまった。 (^_^;


コンビニで見かけると、つい毎度「買うたやめた音頭」を踊っていたのだが、
今回は、「買うた」になった。

 (<コンビニは目立つからやめろよ!おっさん! (-_-; )


そんな訳で、『シェリダン』
シェリダン




いきなり「当たり!」である。
モリナガさんのイラストも毎度のことながら笑わせてくれる。
これは、田宮のMMも買ったことのない戦車だが、
「操縦席が回る」って超かっちょええーじゃないですか!

R/Cで砲塔も操縦席もグルんグルん。
おまけに、操縦がヘタで机からはみ出して下に落ちてしまうと、
自動落下傘降下!なんてラジコンあったら、、、

買います。はい。
 (ノ.・)ノ

category: 模型関連

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

V3ホッパー 

ましーねん小学2年生は謎の世界に行ってしまった。。。


ましーねん2年生新作 : 『V3ホッパー』

V3ホッパー




「?」

何故に今、V3?今は『響鬼』とかの時代でなくて?
しかもベルトでなくサイクロン号でなくホッパーっって、、、、

   ノイスポの影響??

。。。ましねおじさんにも多少(?)責任があるようだ。。。

 (^_^;

category: 模型関連

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする