ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

AFS偵察タイプの製作10:マホガニーを塗る 

ましねおじさんのヨ式塗装2日目です。。。


一応ヨ式塗装方法を、地道に1ステップづつやっていこうと思います。 (^^)

今日はマホガニーの下塗りです。


マホガニー:

マホガニーを塗る



模型本では、ジレーネの章にて下塗りについて書かれています。

ジレーネは大きなメカなので、ちょっと下塗りの参考にして良いのか悩みます。。

いろいろな色で下塗りすると良いようなのですが、

そのイメージがまだありません。。。 (^_^;



今回は、マシーネラーさん達が好んで使う

マホガニー単色下塗りをしてみることにします。



しゃぶしゃぶ:

マホガニーを塗る




ひととおり塗り終わり:

マホガニーを塗る



1番筆は、大きい面もかなり塗り易いです。

適切な塗料の濃度があれば、

ご覧のように、きれいに塗れてしまいます。

1色の下塗りだし、まだ『むら』にしなくて良いよね??

とか思いながら塗りました。



さて、いよいよ明日から、基本塗装の開始だー!

びびるなー。。。


 (^_^;


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

スポンサーサイト

category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作11:グリーン1を塗る 

普段ゴミゴミの通勤電車が空いている。。。

嬉しいような悲しいような。。。 (^_^;



ましねおじさんのヨ式塗装3日目です。。

今日からいよいよ基本塗装の開始です。。。



今回の基本色:

グリーン1



今回のメカ達はジオラマのイメージから

グリーン系にすることにしています。


いろいろ悩んで、ご覧の2色の迷彩にすることにしました。

左が、ダークグリーン+黄色、

右が、ダークグリーン+緑(青)です。

もちろん、カラの瓶に沢山作りました。




さて、今日は、1色目の明るいグリーンを塗ります。

グリーン1


グリーン1


グリーン1


グリーン1



筆むらを気にせずに、塗ってみましたが、

うーーん、雰囲気が出ているのか出ていないのか。。。



早く他の色と混ぜた時の様子をみたいのだけど、、、

2色目はまた明日塗ることにします。。


 (^_^;


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作12:グリーン2を塗る 

4連休の初日は雨の朝ではじまりました。

東名高速東京料金所はその雨の朝から大渋滞でした。

みなさんのどこが目的地だかわかりませんが、大変そうだなー、

と負け惜しみを言ってみたり。。。 (^_^;



GWにどこにも行けないおじさんは、

家事・雑用の合間に、AFSをちまちまと塗り続けることにします。 (^^)

さて、今日は暗いグリーン(グリーン2)を塗ってみました。



筆むらは気にせず、ごしごし塗ります。。

グリーン2


グリーン2


グリーン2




模型本の「シェンケル」の章に

「2色迷彩では、お互いの色を混ぜ合わせて塗る」というくだりがあります。

一通り塗れたので、グリーン2にグリーン1を重ねて、

少し色の調子を整えてみます。



さらに模型本の「ミドルストーンの謎」の章では、

グリーンが欲しい時に先生は青を足しています。

なので、昔ならジャーマングレーなどを混ぜたと思いますが、

ここは青を足して、少し暗いグリーン2を作って、

グリーンで影になる部分に色を足してみました。


グリーン2




うーーん、少し雰囲気出てきたかな??



後方にあるのは、正月に作った、「紫いろのポーラベア」。

エアブラシ作品とヨ式筆塗り塗装は大分雰囲気が違います。。




現在のパレットはこんな感じ:

グリーン2



こんなんでいいのかなー。。。とか思いながら、

まだ、今日まではなるべく基本色のみを塗るように、我慢してみました。



さーて、いよいよ明日から、

トーンを変えた色を加えてみようと思いま~す


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

category: AFSMkII製作

5月の庭より 

GWなのにいまひとつ5月らしい晴れになりませんねー。。

夕方前には、今日もまた少し雨がぱらつきました。



そんな中、久々に庭を観察すると、

植物たちは元気に春を謳歌しています。

さまざまな色で、鮮やかに各々を主張しています。 (^^)




シラン Violet Orchidaceae

5月の庭より



紫色がとっても鮮やかです。

さすがにランの一種なので、

アジサイと違って華やかさがありますね。 (^^)





パンジー Pansy

5月の庭より



これはまた、変わった色のパンジーです。

こちらの紫はまた深みがあって独特の色合いですね。

やわらかそうな花びらがとってもかわいらしく感じさせます。




ハルジオン Erigeron Annuus

5月の庭より



庭にハルジオンが咲いていました。

別に珍しい草ではありませんが、

雨上がりでとってもきれいに見えました。 (^^)




ポピー Poppy

5月の庭より



近所のお庭から飛んできたようです。

この微妙なオレンジと花びらの薄さ。

人間には作り出せないものを感じます。 (^^)




アイビー Hedera

5月の庭より



この白と緑のグラデーションも美しいですねー。

白が若干オフホワイト系のクリーム色でしょうか??

マシーネンの迷彩に使えそうですねー。。 (^_^;




サンショウ Sichuan pepper

5月の庭より



山椒の葉っぱがとってもきれいに開いています。

この後アゲハチョウの幼虫(アオムシ君)に今年も食べられてしまいます。。 (^_^;

この黄緑と緑のグラデーションも美しいですね。



斑入りマサキ? Japanese Spindle

5月の庭より


こちらの緑のグラデーションも見事です!

白から黄緑から濃い緑まで。

しかも最初っからスポット迷彩パターンになってます。。

って迷彩は植物を真似るのだから逆か。。。 (^_^;







ウメの実 Jaoanese Prum Nuts

5月の庭より



今年も梅の実がなりました。

それ程大きなわけではないですが立派な実です。

梅干しにするにはちょっと小さいか??

でも自家製梅干しもそのうち試してみたいです。。。


 (^^)



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: ましねおじさん家

AFS偵察タイプの製作13:グリーンを重ねる 

さて、行楽地の喧噪とは縁がなく、

ましねおじさんのGWは静かに過ぎていきます。。 (^^)



ましねおじさんのヨ式塗装は5日目に突入!

いよいよ色の調子を付けていきたいと思います。



全体としては、グリーンにサンディブラウンを混ぜて、

明るい調子を付けていきます。


グリーン3


グリーン3


グリーン3


グリーン3



サンディブラウンのみや、グリーンのみなど

調子を変えて、何回も塗ってみました。

汚れと退色を同時に表現しているような気がします。


ちょっと筆の細い線が目立った塗り方になってしまいました。

今回は「こういうタッチ」という事で塗りすすめようと思います。



確かにシンナー分の多すぎる塗料を重ねると、

下地が見えてしまったりしました。

そんな場合は、基本グリーンを塗ってリタッチ。

リタッチが簡単にできるところが、

このラッカー筆塗りの最大の利点だと思います。




さてグリーン1とグリーン2の境目がちょっと淋しい感じがしました。

なので、ニュートラルグレーを出してみました。


グリーン4




ニュートラルグレーを塗る:

グリーン4



薄めのニュートラルグレーを適当に塗ってみました。



グリーン1+ニュートラルグレーでぼかす

グリーン4



こんな感じの色を作ってみました。

これで、地道に境目や本体を、グレーがぼけるように

塗ってみました。



グリーン4


グリーン4



うーーん、辛抱が足りないようです。。

あんまりうまくぼかせませんでした。。。 (^_^;




これが「ヨ式か??」と聞かれると、

殆ど自信がありません。。。 (^_^;



でも今日1日で、だいたい本体は塗り上がってきたような気がします。



さて明日は、細部塗装等をやりたいと思います。


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作14:識別帯と影描き 

今日は最近買ったばかりで、

そこいらに積んであるプラモの整理をしました。 (^^)


最近はかなり自制してるんですが、

それでも、作る時間なんて無いのは知っていて、ついつい買ってしまう。。。

今日整理してみて、そろそろ我が家のおじさん用スペースは限界!

あ”-、この先どうやって生きていこう。。。 (^_^;



マシーネン・クリーガー AFS偵察タイプのヨ式塗装。

6日目。今日も地道に頑張りました。 (^^)



実は昨日の塗り上がりから、随分と悩んでいました。

緑2色の迷彩なので、どうも地味!

悩んだ末に、予定に無かったですが、敵味方識別帯を入れることにしました。



シュトラール軍は黄色で定着していますが、

傭兵軍は、白・赤・青があると思います。

何色にするか? 識別帯を入れた時のイメージを思い浮かべます。

ここは、最近のポーラーベア等の青でいく事にしました。




見本のモデルグラフィックス:


 
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 02月号 [雑誌]
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 02月号 [雑誌]
大日本絵画 2007-12-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先生のポーラーベアの作例が載っています。

青の調色方法が書いてあったと思ったのですが、

『この傭兵ブルーもガイアノーツさんお願いします』という事で、

特に記載はありませんでした。

(しかし、先生のポーラーベアはド汚れ具合がかちょええーなー。。。)




さて、地道に色を作ってみます。

識別帯と墨入れ



青、白、ニュートラルグレーを出します。

水色にニュートラルグレーを混ぜる感じで、トーンを出していきます。




識別帯完成!

識別帯と墨入れ


識別帯と墨入れ



うーーん、

おじさんとしては、なかなか雰囲気が出たと思いますです。。 (^^)




さて、ヨ式塗装の次の段階。 『影を描く!』

ハンブロールのラッカー割りで、薄いシャドー色で、

影の部分を『描く』のがポイントですね。



模型本で先生は、ファイアーボールSGの白+グレーに

ハンブロールの青(ブルーグレー)で影を描いています。

ここら辺の色の選択が「さすがプロだなー」と感心します。。 (^^)




さて、ハンブロールは手元に無いので、

今回は、黒っぽいグレーのMr.Colorでラッカー塗りします。

墨入れというより、暗いところは容赦無く影を描いていきます。

多少はみ出ても、後でリタッチと割り切って

ワシャワシャと塗っていきます。




影描き&リタッチ後:

識別帯と墨入れ


識別帯と墨入れ


識別帯と墨入れ




すみません。 影描き途中の写真を撮り忘れました。。。



ベテランマシーネンモデラーの方々のようにはいかないのですが、

おじさんとしては、結構満足な感じです。。



さあ、あともうちょっとだーっ!


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①

category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作15:茶色とチッピング 

GWの最終日はやっと爽やかに晴れましたね。

今日は洋服ダンスの整理をしました。 (^^)

古いTシャツ等を捨てると、

何かマシーネンTシャツだらけになっっているんですけど、いいのかしらん。。。 (^_^;




さて、今日は塗装の最終段階です。



茶色を入れる。

模型本では、ウッドブラウンとミドルストーンをしようしています。

ファイアーボールSGのジェットノズル部分に使用して、

金属の表現に使用しています。

また、機体本体の影の部分にも薄く入れています。




ここでは、さびた感じを出すのに使ってみます。

茶色



基本色(グリーン1)の上に、ウッドブラウン、黄色、赤を出してみました。




ウッドブラウンを塗る:

茶色


茶色



AFSって錆びるのかなー??とか思って、ちょっと筆が鈍りました。

結局数カ所にウッドブラウンを入れて、おしまいにしてしまいました。

ちょっとやりすぎた部分は、後でリタッチしたいと思います。



さて、次に、『チッピング』です。

どうも良く分かっていなかったのですが、模型本では、

『スミを入れていこう』という工程ですね。

なので、順番としては、昨日の塗装の前が正しいようです。



チッピング開始~

チッピング




足から「塗装のはがれ」を描いてみました。

使用したのは黒に近いグレーです。

かなり時間がかかり、細かい作業で疲れますが、

調子が乗ってくると、どんどん描いてしまって、

ヘビーになりすぎたかなー。。。 (^_^;




チッピング終了~

チッピング


チッピング


チッピング



上半身は、少し控えめにしてみました。。

それにしても、かなりチッピング多すぎ??  (^_^;

汚くなったなー。。。 (^_^;


また明日以降、基本色で、調子を整えたいと思います。




あー、AFSと家事雑用で連休が終わってしまった。。。


 (^_^;


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作16:オレンジを入れる 

マシーネン・クリーガー AFS偵察タイプのヨ式塗装。8日目。



さすがに平日は多くの作業は出来ません。

なので、今日はちょびっとだけ。。 (^^)



チッピングもしたし、ほぼ出来上がりなのですが、

全体を見ると、何か色味が寂しいです。。 (^_^;


先生の模型本の表紙になっているラプーンをよーく見てみます。

緑とグレーの機体に、オレンジを入れていますね。

赤みが入ることで、全体の色味がしっくりきています。



という事で、おじさんもオレンジを入れてみます。



パレットの様子:

オレンジ



あにさん お勧めのこの花皿ですが、

非常に使いやすいです!

真ん中にシンナーを入れると、

塗料とシンナーの距離が近くて、色の濃さを整えるのが楽に感じました。




基本色(グリーン1)の上に黄色と赤を出して

非常にシンナーで薄めたオレンジを作って使います。


後から分かったのですが、

先生は影になる部分にオレンジを使用していますね。

多分模型本の「茶色」の工程の一部だと思います。



私は良くわかっていなかったので、

スーツ全体に調子が付くように、

適当にオレンジを差してみました。


オレンジ


オレンジ




チッピングをやりすぎた部分も合わせて、

基本色の薄塗りで、全体の調子を整えます。



これで、ラッカー塗装は完了かなー。。。



みなさんには物足りないでしょうが、

おじさんは、明日完成予定~


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: AFSMkII製作

AFS偵察タイプの製作17:パステル&完成 

マシーネン・クリーガー AFS偵察タイプのヨ式塗装。

9日目。いよいよ今日はとりあえず完成です。


ヨ式塗装で十分ウエザリング出来ているので、

ほんの少しだけ簡単にパステルを入れてみます。

パステル



ジオラマにする時にまた土の汚れは付けると思うので、

足下にダークイエロー系を少し。

エグゾーストに茶色と黒を少し。

あんまり意味が無かったかな??



という訳で。



  ましねおじさん初の

  筆塗りマシーネン・クリーガー




    (一応ヨ式塗装方法をやってみたよ編!)




  AFS偵察タイプ完成!





完成



完成



パイロットはポーラーベアから借りてきました。

自分としては、良くできたかなー。

あー、久々の完成品は、嬉しいなー。。。 \(^_^)/





という訳で、早速ジオラマの相方AFSと並べてみる。。。


パステル&完成


パステル&完成




うーーん、何かいいぞー!

やっぱり塗装してあると、雰囲気が出るなー。。。

(と、自己満足。。。 (^_^; )



今度はこの相方AFSを仕上げなくっちゃっ!


 (^^)/


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: AFSMkII製作

マシーネンクリーガー投稿:堀江さんのシャレーテ 

今日は、素晴らしいマシーネンクリーガー投稿を頂きましたので、

早速公開致しましょう。 (^^)



T.H.A.T.の堀江さん 作 『車レーテ (シャレーテ)』

車レーテ




沢山の写真を頂いたので、サムネイル表示でどうぞ。



   車レーテ   車レーテ


   車レーテ   車レーテ


   車レーテ   車レーテ


   車レーテ   車レーテ


   車レーテ   車レーテ



堀江さんからは、製作記と設定のコメントを頂いております。


製作記事:

 元々これを作ったのは一緒にWFディーラーをやっている(T.T)が作った

 「クレーテかな?」のパーツを組替えて(テープで貼り付けて)遊んでいたら・・・

 「あ、タイヤ付きそう♪」と(笑)


 使った流用パーツは

 ワイルドミニ四駆のタイヤ、ゲパルトの転輪&起動輪

 1/20F-1のブレーキ関係(だと思います)

 1/12ポケバイのタイヤ(だと思います)

 駆逐艦?の対空機銃のカバー?(スケール不明)

 あとはプラ板、プラ棒、プラパイプ、鉛板、コード、真鍮線、木工パテ等で、

 基本的にはキット「クレーテかな?」のパーツ換えで作りました。

 (頭のてっぺんのレーダー見たいのは、もとはキットの砲身だったりします。)



設定:

 設定は私が沖縄で所属している模型サークル「模遊美」の会長さんが

 こんなのを考えてくれました♪

 「武装はガンランチャー

  待ち伏せする時は、四本の脚を前後に伸ばし車体を低くして、

  センサーに獲物の反応が有ると、

  必殺のファイアー&フォーゲットミサイルを射ちまくり、

  装甲のぶ厚い敵には特殊な成型炸薬弾を食らわす。

  敵に発見される前に、

  その場からこっそり姿を消し、追撃されるとその俊足の四輪でぶっ飛ば・・・ 」

 どうですか?♪




いやー、素晴らしいマイオリジナルですよね。 (^^)

もともとマイオリジナルな「クレーテかな?」のキットを、

さらにマイオリジナルしてしまうという遊び心。

しかもその遊び方が実に素晴らしいアイディアですよね。



各流用パーツが4輪の独特の形状に非常にマッチしています。

ましねおじさんが特に注目したのは、この塗装ですね。

グレーの2色迷彩をこうもかっちょ良く塗れてしまうとは!

バギー部分の土汚れもばっちりですが、

各所の錆び加減も絶妙ですよね。



いやー、T.H.A.T.の名コンビの傑作作品どうもありがとうございました。 m(__)m

この作品は、来る5月15日からの 静岡ホビーショー 内の、

「モデラーズクラブ合同展示会」にて「模遊美(初参加)」作品として展示予定だそうです。

静岡ホビーショーに行かれる方は、是非実物をご覧になって下さい。



『T.H.A.T.』の堀江さん、素晴らしい作品をどうもありがとうございました。

また、何か出来ましたら、是非投稿してやって下さい。 m(__)m


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: マシーネン投稿

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。