ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

マシーネンクリーガーグラフィックスvol1 

こんにちは。


マシーネンクリーガーグラフィックス Vol.1 1999.2マシーネンクリーガーグラフィックス Vol.1 1999.2

大日本絵画 2011-04
売り上げランキング : 136

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今日、マシーネンクリーガーグラフィックスを手に取りました。

今日は個人的な感想・感傷など。。




そう。あの1/1SAFSと横山せんせの並んだ写真。

あれが表紙のモデルグラフィックス。

社会人になって十数年以上、プラモ屋とも模型雑誌とも離れていたのですが、

たまたま、本当に偶然に本屋で目にしたあの表紙。

あの表紙が、私を再びプラモにマシーネンに引き戻しました。



そして特集記事で紹介されていたインターネットHP。

1998年末当時インターネットは今ほどには成熟しておらず、

ADSLも光回線もありません。

確か一般固定電話回線を繋ぎ替えて接続していたと思います。

夢中で接続しました。

HPを読みまくりました。

『ファンがいる! 全国に熱いファン仲間がいる!』

嬉しくなってBBSに書き込んだのを覚えています。



ワンダーフェスティバルというものに初めて行きました。

熱気がありましたねー。

その時に配られたのが、解説記事 に利用させてもらっている無料パンフレットでした。

2回目の1999年夏のWFだったでしょうか?

本によると20個しかなかった『荒巻ジャケ』をGETしました。



その後この1/20ナッツロッカーのキットのご紹介というは

あまり見たことが無いので、

今日改めて写真に撮ってみました。



BOMVOL und ZIONEL 1/20 NUTROCKER

IMG_2202b.jpg

IMG_2204b.jpg

IMG_2205b.jpg

IMG_2210b.jpg

IMG_2212b.jpg

IMG_2211b.jpg


凄いキットですねー!

本体裏面なんてプラ版の貼り合わせやプラ角棒も良くわかる。

燃えたぎる熱意みたいなものを感じるキットです。



このキット購入後じきに、再び仕事に忙殺される年月が過ぎ、

モデルカステンGKやイエサブ1/35発売なども全く知らずに過ごしました。



このマシーネンクリーガーグラフィックス。

なので私は知っているようで知らない記事も満載です。

特集記事のあさのまさひこ氏のインタビューも良く出来ていると思います。

これ1冊では『全貌』が分かり難いので、

『SF3Dクロニクルズ』と合わせてみると良いのかも知れません。



そして、改めて思ったのですが、

マシーネンって急ぐ必要は無く、

何年もかけてじっくりと楽しめば良いと感じました。


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: その他情報

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする