ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

溝ノ口展示会への道:アンドロデムス 

こんばんは。

Ma.K. Tamagawa Meeting #3まであと3週間弱になりました。

Ma.K. Tamagawa Meeting #3



展示会のねたは昨日tinamiに公開してしまったので、

ブログでは今回の製作を振り返ってみたいと思います。


昨年の震災は直接的な被害の無かった私にも

微妙に精神的な影響があったようで、

震災以降、プラモデル製作は「くだらないもの」と感じるようになりました。

昨年中はそんな心理状態のまま過ごしたような気がします。

違和感のある中で、今年の冬WFに行ってみて、沢山の模型を見る中で

自分の中でゆっくりと「プラモデルへの興味」が戻ってきた感じです。


ただ次々と発売されるマシーネンの新キットを手に取っても

何ら以前のような感動・わくわく感は無く、グスタフなどは箱も開けずでした。


明確に変化があったのは、

4月末にあった地元のマシーネン仲間とのミニOFF会です。

仲間の模型を実際に手に取って見て、雑談する中で面白さを「確認した」

という感じです。


ただ今回私を1年ぶりのプラモ製作に突き動かしたのは、

やっぱり地元のマシーネン展示会に頑張っている仲間の存在だと思います。

「マシーネンが好き」「プラモが好き」「プラモの面白さを分かって欲しい」

そんな価値観を共有する同世代の仲間達が頑張っているのを見て、

微力ながら何とか力になりたい、盛り上げたい!

そんな気持ちになりました。



OFF会から帰って来て、「自分も展示会に何か出そう!」と

手持ちキットを眺めてみました。

作りかけのグローサーフントはあったのですが、

どうも燃えない。。

他のマシーネンのキットにも残念ながらときめく感じは受けませんでした。



そんな中手に取ったのが、某通販サイトで「9円」で売っている

アンドロデムスのキットでした。

アンドロデムス

アンドロデムス


もうどうしようもなくアレですよね。。

設計図の完成見本をもってしても「アレ」な感じがムンムン。

ちょうどtinamiにこのアクロバンチの四天王メカを

格好良く作られた作品がありました。

プロポーション・関節をかなりいじった力作でした。


「自分なりのアプローチでこいつを格好良くしてみよう!」

久々にスイッチの入った瞬間でした。

GWの後半の休み中だったため、

GW中の3日くらいで完成させてしまおう!と簡単に考えていました。



組立完了:

アンドロデムスの製作


後で後悔することになるのですが、

「『場外乱闘部門』に適当に参加すれば良いや!」と思っていたので、

組立は適当に接着剤を塗って、隙間がありそうなところを瞬間接着剤でやっつけて、

おおきなやすりでゴリゴリ削って、という乱雑なやり方で

3時間程度で組立完了にしてしまいました。


ここまで一気に組み立ててしまってから、

どう料理しようか?としばし考えたのでした。。

(明日?に続く~)


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

スポンサーサイト

category: 1/35アンドロデムス

溝ノ口展示会への道2 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


 過去記事:Ma.K.Webコンペコメント公開~♪


さて、どうやって格好良くするか?ですが、

上記過去記事にあるように、

サクラ大戦のメカで1/35フィギュアを車長にしたものを作ったので、

今回もそれと同じでいいだろう、と簡単に済ませる方向にしました。


ところが、アンドロデムスの首の部分にフィギュアを当ててみると、

実に間抜けな感じ。。汗

格好良くなるどころか格好悪い!

どうもアンドロデムス本体にメカメカしさが欠けていて、

いきなり1/35フィギュアを乗せても違和感が出てしまうようです。。

かといって、今更切った張ったをするのは面倒なので、

車長部分をメカメカしくする方向にしました。



手持ちキットからいろいろ悩んで、

ちょっと勿体ない感じもしたのですが、

タミヤM2ブラッドレーのパーツを活用することに。



車長コクピット付近:

アンドロデムスの製作


車長はM1エイブラムスの無線中の「腕パーツ」が気に入ったので、

腕パーツを活用するように、米軍アクセサリーパーツ付属フィギュアを改造。


全体を見渡すとコクピット回りだけごてごてした感じ。。汗

主砲付近をより戦車らしく見せるようにディテール追加。

バランスを取るため足回りや車体後部も若干ディテール追加。

胸回りはアンドロデムスの「のっぺり感」が

なんともダサイので、そのまま生かす方向で。。



パーツ追加後:

アンドロデムスの製作

アンドロデムスの製作


極力アンドロデムス本体のダサイ曲面を生かす方向で、

最小限のディテール追加にしてみた感じです。




基本塗装:

アンドロデムスの製作


軍用車っぽいディテール追加をしたので、

本体色も軍用車をより強調する方向でオリーブドラブ1色としてみました。

AFV塗装の要領で、

黒→マホガニー→オリーブドラブ3階調でエアブラシしました。

今回マホガニーの後に、シリコンバリアを吹いて

ハゲチョロ塗装に挑戦したのですが、シリコンバリアの塗膜が薄かったのか?

うまくハゲチョロには出来ませんでした。

それから下地塗装は、錆び色だったらきちんと錆び色に、

塗装のハゲを表現したいのであれば、明るいオリーブドラブに、

事前に仕上がりをイメージしながら塗装しておくことが重要と分かりました。




さて、GWの後半2日を使ってここまで仕上げてきて、

後はデカール・ウエザリング・フィギュア塗装などで出来上がり!

と思っていたのですが、

GW3日目には思いっきり体に疲れが出て作業不能になってしまいました。。汗

毎晩早く寝て睡眠時間を十分取って疲れを取るとともに、

毎日朝から「リポビタンゴールド」を飲んで頑張っていたのですが、

さすがに細かい作業の連続は老眼の身には厳しかったようです。

目・腰が疲れて、頭もずーーんと重い感じ。。

とても仕上げの塗装を出来るコンディションではありませんでした。



ここでGW中の速攻完了をあえなく断念。

作業は翌週の土日に持ち越しとなりました。

ところが、この作業中断が思わぬ方向に。。



あと仕上げ塗装だけのアンドロデムスを後日眺めているとー。。

「うーーーん、格好良さが足りないっ!」

「もっと格好良くしたい!」

本体はほぼこれで良いように思えたので、

サクラ大戦の時のようにフィギュアを追加して、

ジオラマにしてみよう!


であれば、動きのあるフィギュアを使って

緊迫感を強調する方向にしよう!

と、あらぬ方向に向かってしまったのでした。。


(明日に?つづく~♪)


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/35アンドロデムス

溝ノ口展示会への道3 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


ジオラマの構想を練るのは実に楽しい時間です。

通勤電車の中などでも、「どんな情景?」と気軽に夢想出来ます。


今回は本体の大きさから小さめのデコバージュをベースと考えました。

フィギュアを配置しようとすると2体ぐらいか?

「動きのあるフィギュア」ということで手持ちのキットを確認して、

タミヤの現用米軍フィギュアセットから走っている2体を

ストレートに使うことにしました。



車長と合わせてフィギュア3体の組立・塗装、

本体のウエザリング仕上げを完了して、

デコパージュの上に仮に配置してみます。

この状態で家族に感想を聞いてみました。

『ねえねえ、かっこいいでしょ??』





『何か、メカがまっすぐ(直立)で変じゃない?』


『がーーーん!』




ちなみにたまたま我が家に遊びに来た友人に聞いても同じ感想でした。

走っているフィギュアを使ったので、

アンドロデムスが直立状態なのが不自然に見えてしまうようです。。(泣)


もう本体の仕上げ塗装まで終わっていたのにどうしよう??

このキットの関節って殆ど動かないんだよなー。。(泣)


数日悩んだ後、思い切って本体改修に踏み切りました。

足関節部分を切って削って、無理矢理歩いているポーズに変更!

左右にしか動かない腕も肩で切り取って前後に振るように。。

各所にキットランナー色の赤が出てしまったので、

筆塗りを中心にして地道に塗装の補正をしました。


これでいいだろう!

と思って再び配置してみるとー。。

今度は車長フィギュアが一人だけ不自然!

全体が動いているのに一人だけ縮こまって静止して見えます。。。(泣)



ここも数日悩んで、車長フィギュアに動きを加えることにしました。

無線中のフィギュアの改造は難しそうなので、

新たに車長フィギュアの作り直しです。(泣)


手持ちのフィギュアを確認しても、

丁度良いものが無いため、

仕方なく肩・ひじ・手首・指など関節毎にばらばらにして

車長フィギュアの改造組立をしました。



車長フィギュアの塗装:

フィギュアの塗装

フィギュアの塗装


頭部は口を開けて叫んでいるフィギュアに置き換え。

戦車兵用ヘルメットはエポキシパテで作りました。

フィギュアの塗装は肌色部分はバレフォを使いました。

バレフォの肌色は発色が良くて気に入っています。

軍服は慣れているラッカー塗料を使っています。



さて、これでやっと全体に動きが出て満足出来る状態になりました。

家族に聞いてみると『いいんじゃない?』というまあまあの感触。

やっとベース作成に入ることが出来ます。



今回は「格好良く見せる」がテーマですので、

ジオラマベースにも少し時間をかけることにしました。

本体をオリーブドラブで塗ってしまったため、

砂漠地帯よりも森林地帯をイメージ。

余った空間を雑草風で仕上げる構想で落ち着きました。


雑草用に「紙創り」をいくつか買ってみたのですが、

ちょっとイメージと違います。

行き詰まっていたときに、

ベランダで育てている食卓用のパセリに気がつきました。

庭に植えてあったカモミールも嫁さんからもらいまして、

手持ちのプリザーブドフラワー用アルコール液に漬けて

下草の材料をGET。



塗装前のジオラマベース:

ジオラマベース


基本塗装後のジオラマベース:

ジオラマベース


今回は地面部分は、「木粉ねんど」という紙ねんどを使いました。

使い方に特に変わったところはありませんが、

乾いても白くなく茶色のままなので、地面としては塗装時楽でした。

石・岩は庭から適当に取った砂利を流用、一部コルクを使いました。

下草は主には日本茶を使用。

今回草部分の一部にタミヤの

「情景テクスチャーペイント(グリーン)」を初めて使ってみました。

今回のジオラマでは岩のコケのような表現に最適でした。





さて、最後の最後に全体の色のトーンを検証してみます。

手前のアクセントに「紙創り」のヒナギクを使用しました。

このヒナギクで黄色を加えて、全体が緑に沈んでしまうのを防ぎます。

もう少し色味が欲しい。。

かなり迷ったのですが、

アンドロデムス本体に傭兵ブルーの識別帯を入れて「青」を加えました。

このときに初めて、マシーネンメカにすることにしました。

さらに草地の一部にピンクの花を塗り足して、「赤」を加えました。




とりあえずセット:

ジオラマベース


この後、ドライブラシや草木のハイライト塗装など

さらに微調整がありますが、とりあえず配置した状態です。


ベースは「高級感(笑)」を出すためにマホガニー色のニスを

かなり厚めに塗り重ねました。

この後さらにコンパウンドで磨いて輝きを出します。


作品プレートは今回のこだわりの1つ。

過去のアーマーモデリングの作品プレート連載を読み直して、

どうやったら「より高級感が強調されるか?」を考えまして、

金色地にアクリル板仕上げとしてみました。



こうして5月の土日全てを使って、

(さらに内緒ですが一部会社をさぼって平日にも作業しまして(笑))

何とか10円メカを格好良くするプロジェクトが終わりました。。


(明日に?つづく~♪)


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/35アンドロデムス

溝ノ口展示会への道4 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


地面へのドライブラシや、

草木へのハイライトタッチアップなどで塗装完了!

早速ベランダで試し撮りをしてみました。



アンドロデムス試し撮り:

アンドロデムス試し撮り


うーーん、曇り空も雰囲気があるのですが、

何となく背景に青空と緑が欲しいところ。。



後日、晴れ間の見えていた休日の早朝、

近くの公園まで嫁さんに手伝ってもらって

ジオラマや脚立などを車に積んで撮影に行って来ました。



それでは完成写真をどうぞー!


(写真はクリックで拡大されますです。。)


IMG_4996c

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

IMG_5012c

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!

アンドロデムス 完成!



今回GW中のお手軽モデリングのつもりが、

思いっきり時間がかかってしまいました。

5月中の休日、家の用事を全く出来なかったのですが、

製作に快く協力してくれた嫁さんに感謝感謝。



これらの写真から、フォトストーリーを作ったものを

tinamiに公開した次第です。

tinamiの公開フォトストーリーは、こちら!



1年ぶりにプラモを作った感想は、

『やっぱプラモって面白いなー。。』というもの。

これからもへたっぴながらも地道に作っていこうと思っています。

早速次に何を作ろうかなー??と悩み中。。



6月23日・24日の展示会には、過去作を今回塗り足したものや、

このブログでは公開していないもの?なども持っていく予定です。

お時間のある方は是非溝ノ口にお越し下さーい! (^^)/



1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 1/35アンドロデムス

梅酒を飲んだ日 

こんばんは。


娘1号の大学の友人に『テニミュ』ファンがいます。

何でも今回発売の公演は超人気で、ファンクラブの友人も

未だチケットが入手出来なかったそうで、

大学の友達たちが手分けして、今日の一般発売日に

それぞれコンビニでチケットGETのお手伝いをすることになりました。


今朝興味本位で娘1号と一緒にコンビニに行ってみました。

朝10時ジャストからコンビニの端末と格闘したのですが、

残念ながらチケットGETは出来ませんでした。

手分けした仲間達も残念ながら全滅だそうで。。

早速オークションには20倍の値段が付いていたそうです。



改めて、マーケティング論の『4P』を実際に体感しました。

なるほどー、このケースでは未だビジネスを延ばす要素があるようです。

ひるがえって、プラモデル市場は。。

つらつらと考えたのですが、それはまたの機会にでも。




去年の6月:

梅酒を作る

梅酒を作ろう!と去年の6月初に、スーパーで梅を買って

ご覧のように、ホワイトリカーと氷砂糖に漬けました。

(正確には嫁さんに漬けてもらいました。。汗)

梅酒が出来るまではだいたい1年ぐらいかかるそうです。




今日:

梅酒の試飲

今日の晩ご飯に、1年前に漬けた梅酒を試飲してみることにしました。



1年もの:

梅酒の試飲

自家製の1年ものの梅酒です。食前酒にストレートで飲んでみました。

「うん、うまい!」

そんなびっくりするような美味しさは無いのですが、

ちょっとアルコールが強めですが、梅の香りも良く美味しく出来ました。

この夏、ちょびちょびと家族で楽しみたいと思います。 (^^)




長らく放置してあった当ブログですが、

プラモデルネタばかりとはいきませんが、

おじさんの日常から徒然を、時間のあるときに書いていきたいと思います。

これからもどうぞよろしくお願いします。


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 季節の話題

軽くて重い父の日のプレゼント 

こんばんは。


『お父さん何か欲しいものない?』と家族が聞いてきます。

父の日のプレゼントを嫁さんと娘どもがくれるそうです。

『うーーん、父の日で欲しいものは特にないなー。。』


しつこく聞いてくるので、

『まあ、強いて言えば、「コンプレッサー」かなー。。』

と答えると、

『何それ? いくらぐらいするの?』

と一通り説明させられました。

結局コンプレッサーとエアブラシの買い換え代金を

嫁さんと娘どものアルバイト代から一部負担してくれることに。。



今までのコンプレッサー:

旧式コンプレッサー

これまで使ってきた道具は30年前のもの。

大学時代にアルバイト代から大枚はたいて買ったものです。

(昔懐かしいオリンポス社のピースコンシリーズです。)

コンプレッサーは巨大で重くうるさいです。

まあそれは慣れたので良いのですが、

最近長時間使うとときどき止まってしまうのが困ったところ。。

1度スイッチを切ると、モーターが再稼働しないんです。。(泣)

時間を置いて、熱くなった本体が冷えるのを待つ次第です。。(泣)


「さすがに寿命かなー」と思いつつ、

コンプレッサーを換えると、

エアブラシ本体まで買い換え無ければならずで、

なかなか新しいものは買えずにいました。




新しいコンプレッサー:

新しいコンプレッサー


今日嫁さんと模型屋さんに行って、

新しいコンプレッサーとエアブラシを買ってもらいました。

小さくて軽くて静か!

空気圧が今までほど高出力にはならないのがちょっと不安ですが、

なかなか良さそうな感じです。

早速試し吹きをしてみたいのですが、

ちょっと手元に適当なものが無いので(<ほんとか?)

新しいキットもGETして早速作ることにしました!

(今度はちゃんとしたキット作るよー!)



いやー、30年ぶりの大型ツールの導入。

まったくありがたいことです。

家族に感謝感謝。

(あ、でもいったいいくら負担してくれるのかは未だ謎だったり。。 (^_^; )


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 模型関連

タマガワミーティング前週のひととき 

こんばんは。


雨にならず、蒸し暑く晴れ間も見えた首都圏です。

近所のお寺にあじさいを見に行って来ました。

お寺

お寺


あじさいって静かにじんわりと見るのが趣きがあると思うのですが、

今日はあじさいのお祭りで、お店も出ていて賑やかでした。

あともう1週間でちょうど見頃という感じでした。




さて、いよいよ今度の週末になったタマミーこと

Ma.K. Tamagawa Meeting #3 。



今日は最後のタッチアップをして荷物の梱包をしました。

あとは土曜日早起きして持っていくだけになりました。


出し放しの作品が無くなったので、

作業部屋の片付けをしました。

シンナーで机の上に飛んだ塗料なども拭き取って、

気分一新!



ちょっとだけ:

新キット


ちょっとだけ、次に向けて作りはじめました。

いやー、部屋がきれいになると作業も気持ちいいなー。。

次の製作は別に急いでいないので、

家の用事などもやりながら、のんびりと作っていきたいです。


来週末の展示会がいまからとても楽しみです。

1週間仕事頑張らなきゃですね。。 (^_^;


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: 模型関連

TamagawaMeeting#3 1日目無事終了 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3



こんばんは。

Tamagawa Meeting#3は1日目を無事に終了しました。



今日のひとこま:

TamagawaMeeting#3


今回は市民館のオープンギャラリーでの開催です。

市民館にはたくさんの会議室やホールがあって、

さまざまな方が利用されています。


なので時折、ホールの催しが終わったときなどに、

さまざまな方がぶらりと覗いていかれる感じです。


作品受付のお手伝いをやらせて頂いたので、

「何をやっているのですか?」と数回聞かれましたが、

『プラモデルの展示をやっています』としか答えようの無いという。。汗




もちろん展示作品について熱く語り合うマシーネラー達の風景や、

お子さんに解説されながら見学されるお父さんなども

いらっしゃいまして、実に『タマミー』らしい雑多な感じ。



作品の方は、まだ明日持参される方もいらっしゃるかと思いますが、

初日の今日で、100作品以上が集まりました。

実にバラエティーに富んだ作品群ですので、

とてもわくわくする感じです。



マルイファミリーの11階・12階が市民館エリアなのですが、

節電の夏の公共施設ですので、下のマルイエリアより、

空調温度がかなり高めになっているようです。

今日は随分と蒸し暑い感じでした。

(一応市民館に申し入れして少し温度は下げてもらったのですが。。)


明日も暑くなると思いますので、

是非暑さ対策などしてお越し下さい。



明日は会場人気投票などもあるそうです。

お時間のある方は、打ち上げにも是非。。



それではまた明日会場でお会いしましょう~♪ (^^)/


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: TAMAGAWA#3

Ma.K. Tamagawa Meeting #3 無事終了! 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


こんばんは。

Tamagawa Meeting#3はおかげさまで無事に終了しました。

参加頂いたみなさん、どうもありがとうございました&お疲れ様でした。

今日はかけ足で今日の展示会の様子をご紹介したいと思います。



今日のひとこま:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3

Ma.K. Tamagawa Meeting #3




いやー、今日はものすごい数の作品を持参頂いて、

本当に濃いマシーネン空間になりました。




MAX渡辺さん:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


MAX渡辺さんもお忙しい中ご来場頂き、

SAFS本などにサインをして頂きました。



横山先生:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


夕方には横山先生もいらっしゃって、

楽しそうに展示作品を写真に撮っていたのが印象的でした。




人気投票:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


来場頂いたみなさんのご協力で、人気投票も無事に。

人気投票の結果などはまた明日ご紹介をば。。




打ち上げOFF会:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


打ち上げOFF会にも沢山の方にご出席頂きました。

恒例のじゃんけん大会などもありました。




主催者Kさんと並んだ横山先生:

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


最後に横山先生から〆の言葉を頂いて、一本締めで終了しました。



ご参加頂いたみなさん、応援して下さったみなさん

そして、主催者Kさん他イエサブのみなさん、

本当にどうもありがとうございました。

来年も#4をやるのかな?

またそのときは微力ながらお手伝いさせて頂きますので

どうぞ宜しくお願い致します。




出品作品の写真などは明日公開するとして、

今日は横山先生のお話からニュースを1つ。

7月末のWF前後に1週間程度、原宿で

横山宏個展を開催予定だそうです。

(正式アナウンスはそのうちあるかと思います。)

5年ぶり2回目の個展になると思います。

オリジナル作品などもろもろが楽しめる機会ですので、

WFに上京される方は是非今から予定を検討して下さい。



それでは、また明日。


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: TAMAGAWA#3

Ma.KTamagawaMeeting#3:00 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


こんにちは。


TAMAGAWA#3

TAMAGAWA#3



今日は写真の整理などのため、

事前に仕事を調整して会社をお休みにしてありました。

公式写真?などはそのうちにイエサブHPに掲載されると思いますが、

展示会から個別作品写真をご紹介したいと思います。


残念ながら2日目の午後はちょっとバタバタしていて、

写真を撮れませんでしたので、昨日午後にお持ち下さった作品の写真は

ありません。。 すみませんです。。



それから、写真の順番は適当です。(端から撮れた順番です)

作品NO順のものはぼけちゃんさんが、アルバム形式で公開しています。


ぼけちゃんさんの全作品アルバムは、

 サムネイル形式: こちら!

 アルバム形式: こちら!



それでは1記事5作品程度ずつで更新していきたいと思います。

(ちょっと数が多すぎて私のコメントは無しで、

 写真のみになりますが、すみませんです。。)


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

category: TAMAGAWA#3

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。