ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

東京国立博物館 

今日は、上野の 東京国立博物館 に家族で行ってきました。


多分子供の頃に行ったことがあるのだと思いますが、

ものごころ付いてからは初めてです。 (^^)



(写真はクリックすると拡大されます。 Click to see large pictures!)


本館:

東京国立博物館



日本庭園:

東京国立博物館




法隆寺宝物館:

東京国立博物館




表慶館:

東京国立博物館




特に美術が専門では無いので、作品の見方は良くわかりません。

興味を持った展示は沢山あったのですが、

中でも心に残ったのは、意外にシンプルなものでした。。。



埴輪 踊る人々 (古墳時代・6世紀)

東京国立博物館


このシンプルな造形はどうでしょう?

素朴な土の色と相まって、

心を和ませる力強さがあるような気がしました。 (^^)





エヴァ ロダン(1840-1917)作

東京国立博物館


本館の廊下に飾ってあった作品です。

最近細めの女の子フィギアが多いですが、

どうでしょう?この女性。

この肉感が『生』の喜びを感じさせました。 (^^)





しかし今日は暑かったですね~。。。

関東圏は梅雨が明けたとか。。。



かき氷:

東京国立博物館



帰りにこんな「贅沢」なものを食べちゃいました。 (^^)

四角い氷から削ってくれているのが、珍しかったです。




おみやげ:

東京国立博物館


という訳で、おみやげは、埴輪さん達です。

ラブリ~ (^^)/



 (^^)

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

関連記事

category: 大分展示会2008

コメント

「アダムとイブ」の片割れ

ですね。

ここに解説があります。↓
http://www.staedelmuseum.de/index.php?id=416

彫刻家の中でも、個人的に一番気に入っているのがオーギュスト・ロダンです。
背中を眺めていると、息しているようにすら見えてしまう「ラ・ダナイード」が得に素晴らしいと思います。例えば、このような感じです↓
http://www.angelfire.com/mo3/metrofrancais/rodin/danaide.html

しかし埴輪さん達見ていたらジオラマに見えてきたりして...
(マシーネン病重傷者が~)

URL | Dr. TaK #-

2008/07/20 05:16 * edit *

そうそう!

>Dr.TaKさん
この彫刻、一応背中側にも回ってみてみました。肉感があって良かったです。
だけど、アダムとイブの片割れが日本にあるなんて何か不思議。。。(^_^;

埴輪さんは、どうしてかわからないのですが、私も「マシーネンっぽさ」を感じました。シンプルな造形だからですかね??
埴輪の大群と戦うクレーテなんて面白い情景になるかも。。。なーんて考えていました。。(^^)

URL | ましねおじさん #-

2008/07/20 20:30 * edit *

謎が解けました!

色です、色!回答は、ちゃんと後ろにあるジェリーの箱にありました。

このような珍しい埴輪もあるみたいです↓
http://sky.ap.teacup.com/tera-sun/7.html

埴輪マシーネンの出現は...i-229

URL | Dr. TaK #-

2008/07/21 05:06 * edit *

和みます♪

こんにちは、はじめて書込みします☆
上野の博物館……近所だからという油断で、ついつい『いつでも行けるし』と腰が重くなってしまう罠……。
踊る埴輪は、シンプルでいて、かつ心を和ませるものを持っていますね。
地方の辺鄙な博物館で初めてこれを見たときは、あまりの可愛さに、それしか印象に残らなかったくらい……。
それはともかく、こうした先人たちの名作に触れるのは、色んな意味で、よい刺激になりますね。
……わたしも、見に行こうかなぁ。せっかく近所ですし。

URL | にゃんこ #eqP7eH0Y

2008/07/21 12:46 * edit *

こんばんは~♪(^^)

コメントどうもありがとうございます~♪ m(__)m

>Dr.TaKさん
そうか!色でしたか!
ホンモノの埴輪は微妙な茶色の複合体で、独特の味わいがありました。

埴輪マシーネンは、やっぱり目が2つあると良いのかな?? ファイアーボールSGのスカルマーキングなんてどうでしょう?? (^^)
こんどスカルピーで挑戦してみようかなー。。。(^_^;


>にゃんこさん
コメントどうもありがとうございます。(^^)
都内の博物館は「いつでも行ける」と思うとなかなか行かないですよねー。。。
私も、同じく上野の「国立科学博物館」ともすっかりご無沙汰です。。。(^_^;

今回記事にはしませんでしたが、『六波羅密寺の仏像』もかなり見応えありましたので、この夏に是非どうぞ~♪ (^^)

URL | ましねおじさん #-

2008/07/21 19:17 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1050-fcc533cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。