ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

AFS MK.I製作:肩の加工 

さて今日は、AFSの「肩」の加工です。


(Click to see large pictures!)



ノーマルな肩の部分:

肩の加工


ノーマルの肩だと、腕を前にした時に、

後ろからボールジョイント部分が見えてしまいます。

肩関節を、もう少し奥まるように改造します。



これもいろいろな方法がありトライしてみたのですが、

結局、『イハラ風改造』の可動用加工方法を採用しています。


詳しい加工方法は、こちらの記事 を参照して下さい。 m(__)m



加工前後の比較~

肩の加工


肩取付部品を加工してやります。

左側がノーマル、右側が加工後です。

部品加工前に「パイロットを前に出す」ための、

パイロット首取付穴(2.5mm)も、前方に開けておくと便利です。



加工パーツ裏側:

肩の加工

見えない部分なので、見栄えより、強度中心で加工します。

リューターを使用すれば、30分程で出来上がります。




腕側:

肩の加工

腕側に加工はありませんが、

ボールジョイントを腕側の一部として、取り扱うと、

抜き差し出来て、便利です。



本体への取付:

肩の加工

プラサポパーツが、若干下側になり、

プラサポパーツ下部が、本体と干渉しますので、少しカットしてやります。



腕パーツの取付:

肩の加工

腕パーツを取り付けて、ボールジョイントを奥まで差すと

ご覧のように、シーリング部分がばっちりはまります。

腕パーツを引っ張り出せば、かなりの関節自由度があります。






  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 03月号 [雑誌]
  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 03月号 [雑誌]
大日本絵画 2007-01-25
売り上げランキング :


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ご覧のMG発売から早1年半が経ちましたので、

今回敢えて、再度ご紹介してみました。


少しでも参考になった方がいらっしゃたら、嬉しい限りです。 (^^)



 (^^)

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!


関連記事

category: AFSMkI製作

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1139-54c55e6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。