ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ジオラマへの道はどこまでも続く。。 

こんばんは。

寒い日が続きますねー。。

今日も1日プラモ部屋に引きこもっていました。。 (^_^;



基本塗装一度完了!:

IMG_1678b.jpg


いきなりですが、基本塗装が一度完了したところです。

夢中になっていたので、途中写真忘れていました。。 (^_^;



昨日の塗り上がりからの工程は、


 ①モジュレーション塗装

  ラッカーのクリアレッドとクリアイエローでエアブラシしました。

 ②デカール貼り

 ③ウオッシング

  エナメルの黒・茶系で軽くウオッシング。

 ④ドライブラシ

  ラッカーの明るめのオリーブドラブで角などをドライブラシ。



この中でも、デカールは大変でしたっ!

折角だからキット付属のデカールを使おう!

ということで、約30年前のデカールを使用。


水に漬けてもなかなかデカールが取れません。。

結局1つに5分くらいの水漬けが必要でした。

木工用ボンドとマークソフターを使って

丁寧に貼ってやりました。


そして、何と言っても、『余白がデカイ!』 『デカールが分厚い!』

という訳で、フラットクリアのエアブラシで、

地道に段差消しをやりました。



苦労した甲斐があって、とても30年前のデカール使用とは

思えない仕上がりになりました。 (^^)



さて、細部塗装に入るか??

と思って全体を見渡してみると、

どうも脳内想定よりも、色が暗くなってしまいました。。 (^_^;


振り返ってみると、クリアレッドのモジュレーションが

強すぎたようです。

トーンを変えていくエアブラシ塗装の場合は、

このモジュレーション塗装というのはいらないのかも知れません。。




色味の補正:

IMG_1684b.jpg


色調を明るくするには、

上から明るいオリーブドラブを吹けば簡単なのですが、

デカールを貼ってしまったので、

過去の経験上、デカールの上から色を吹くと、

白い星マークにどうしてもオリーブドラブの色がかかって、

全体として非常に汚い感じになってしまいます。。



ここは手間がかかるのですが、

ご覧のようなエナメルの明るい色を

薄いウオッシングのような感じで

筆塗りで足すことにしました。 (^^)




明るくなったよ!:

IMG_1686b.jpg


オリーブドラブとデザートイエローで、

一段明るくしてみました。

まあまあ満足のいく色のトーンになりました。



さあ、再度ドライブラシで仕上げ!と思ったら、

セーターを引っかけて、車体が机から落下っ!!



アンテナと機関銃が壊れてしまいました。。 (;;)


あ、キットはストレートに組んでいますが、

ブローニングM1919軽機関銃だけは、

キットの銃架を削って、

タミヤ製アメリカ小火器セットのものを流用しています。



部品が折れて、心も折れてしまったので、

今日の作業はここまで。 続きはまた今度~

ジオラマへの道は遠いのであった。。 (^_^;


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!
関連記事

category: 1/35ジオラマへの道

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1601-f6d26332
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。