ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

桜鮎 

またまた実家が奈良県五条市の名産品を送ってくれた。


鶴萬々堂謹製 『名物 桜鮎』

桜鮎





鮎の形をしたまんじゅうの中には
求肥(ぎゅうひ)が入っている。
この求肥が実に絶妙の舌触りというかぷるぷる感というか
& 微妙なあまさ加減がもう絶品!   (^^)v


五条市を流れる吉野川は鮎釣りの盛んな地で、
鮎料理・鮎寿司などもあるようであるが、
この地の鮎は吉野の山の桜を食べて育つと言われているそうである。

そんなご当地ならではの逸品ですね。


求肥というのは、和菓子でもあまり多くは見かけませんが、
道明寺粉や白玉粉と同じように餅米から出来ている餅粉を
使うとろこがミソのようである。

作り方を辻クッキングスクールページで見てみると
生地を一度煮立ててから上白糖を暖めながら加え、
しっかり混ぜながら炊きあげるという実に手間のかかる「あん」である。


めったに食べられないものだからか、
たまに食べるとほんとにありがたい品です。
お取り寄せは出来るかどうかわかりませんが、

奈良県菓子工業組合・五条支部HP』に 
鶴萬々堂さんも載っていますので、興味のある方は
問い合わせをしてみては如何でしょう?


それでは、吉野川の鮎をいっただきまーっす!

 (^^)
関連記事

category: 料理・お菓子

thread: お菓子 - janre: グルメ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/163-ec720e8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする