ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

溝ノ口展示会への道3 

Ma.K. Tamagawa Meeting #3


ジオラマの構想を練るのは実に楽しい時間です。

通勤電車の中などでも、「どんな情景?」と気軽に夢想出来ます。


今回は本体の大きさから小さめのデコバージュをベースと考えました。

フィギュアを配置しようとすると2体ぐらいか?

「動きのあるフィギュア」ということで手持ちのキットを確認して、

タミヤの現用米軍フィギュアセットから走っている2体を

ストレートに使うことにしました。



車長と合わせてフィギュア3体の組立・塗装、

本体のウエザリング仕上げを完了して、

デコパージュの上に仮に配置してみます。

この状態で家族に感想を聞いてみました。

『ねえねえ、かっこいいでしょ??』





『何か、メカがまっすぐ(直立)で変じゃない?』


『がーーーん!』




ちなみにたまたま我が家に遊びに来た友人に聞いても同じ感想でした。

走っているフィギュアを使ったので、

アンドロデムスが直立状態なのが不自然に見えてしまうようです。。(泣)


もう本体の仕上げ塗装まで終わっていたのにどうしよう??

このキットの関節って殆ど動かないんだよなー。。(泣)


数日悩んだ後、思い切って本体改修に踏み切りました。

足関節部分を切って削って、無理矢理歩いているポーズに変更!

左右にしか動かない腕も肩で切り取って前後に振るように。。

各所にキットランナー色の赤が出てしまったので、

筆塗りを中心にして地道に塗装の補正をしました。


これでいいだろう!

と思って再び配置してみるとー。。

今度は車長フィギュアが一人だけ不自然!

全体が動いているのに一人だけ縮こまって静止して見えます。。。(泣)



ここも数日悩んで、車長フィギュアに動きを加えることにしました。

無線中のフィギュアの改造は難しそうなので、

新たに車長フィギュアの作り直しです。(泣)


手持ちのフィギュアを確認しても、

丁度良いものが無いため、

仕方なく肩・ひじ・手首・指など関節毎にばらばらにして

車長フィギュアの改造組立をしました。



車長フィギュアの塗装:

フィギュアの塗装

フィギュアの塗装


頭部は口を開けて叫んでいるフィギュアに置き換え。

戦車兵用ヘルメットはエポキシパテで作りました。

フィギュアの塗装は肌色部分はバレフォを使いました。

バレフォの肌色は発色が良くて気に入っています。

軍服は慣れているラッカー塗料を使っています。



さて、これでやっと全体に動きが出て満足出来る状態になりました。

家族に聞いてみると『いいんじゃない?』というまあまあの感触。

やっとベース作成に入ることが出来ます。



今回は「格好良く見せる」がテーマですので、

ジオラマベースにも少し時間をかけることにしました。

本体をオリーブドラブで塗ってしまったため、

砂漠地帯よりも森林地帯をイメージ。

余った空間を雑草風で仕上げる構想で落ち着きました。


雑草用に「紙創り」をいくつか買ってみたのですが、

ちょっとイメージと違います。

行き詰まっていたときに、

ベランダで育てている食卓用のパセリに気がつきました。

庭に植えてあったカモミールも嫁さんからもらいまして、

手持ちのプリザーブドフラワー用アルコール液に漬けて

下草の材料をGET。



塗装前のジオラマベース:

ジオラマベース


基本塗装後のジオラマベース:

ジオラマベース


今回は地面部分は、「木粉ねんど」という紙ねんどを使いました。

使い方に特に変わったところはありませんが、

乾いても白くなく茶色のままなので、地面としては塗装時楽でした。

石・岩は庭から適当に取った砂利を流用、一部コルクを使いました。

下草は主には日本茶を使用。

今回草部分の一部にタミヤの

「情景テクスチャーペイント(グリーン)」を初めて使ってみました。

今回のジオラマでは岩のコケのような表現に最適でした。





さて、最後の最後に全体の色のトーンを検証してみます。

手前のアクセントに「紙創り」のヒナギクを使用しました。

このヒナギクで黄色を加えて、全体が緑に沈んでしまうのを防ぎます。

もう少し色味が欲しい。。

かなり迷ったのですが、

アンドロデムス本体に傭兵ブルーの識別帯を入れて「青」を加えました。

このときに初めて、マシーネンメカにすることにしました。

さらに草地の一部にピンクの花を塗り足して、「赤」を加えました。




とりあえずセット:

ジオラマベース


この後、ドライブラシや草木のハイライト塗装など

さらに微調整がありますが、とりあえず配置した状態です。


ベースは「高級感(笑)」を出すためにマホガニー色のニスを

かなり厚めに塗り重ねました。

この後さらにコンパウンドで磨いて輝きを出します。


作品プレートは今回のこだわりの1つ。

過去のアーマーモデリングの作品プレート連載を読み直して、

どうやったら「より高級感が強調されるか?」を考えまして、

金色地にアクリル板仕上げとしてみました。



こうして5月の土日全てを使って、

(さらに内緒ですが一部会社をさぼって平日にも作業しまして(笑))

何とか10円メカを格好良くするプロジェクトが終わりました。。


(明日に?つづく~♪)


1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!

関連記事

category: 1/35アンドロデムス

コメント

復帰おめでとうございます。素材の出来や価格でなく、アイデアでの模型は楽しいですね。股間のモノにキルマークでも書いて強調しても・・・(失礼しました(笑))。

URL | T.H.A.T.の(T.T) #-

2012/06/08 08:32 * edit *

どうもです~♪(^^)

>復帰おめでとうございます。
どうもですー。
実はこのところはプラモとは関係無い別ブログをやっていたのですが、今回おじさんブログをメインにすることにしました。
プラモ以外の話題が多いかとおもいますがどうぞ宜しくですです。。

10円プラモにいったい材料をいくらかけてるんだよっ!って感じになってしまいましたが、実に楽しい製作でした。(^^)

股間はですね、実は最初のパッケージの写真を良く見てもらうと分かるのですが、タマタマの部品を割愛していたりするんです。。汗

URL | ましねおじさん #-

2012/06/09 17:22 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1660-ea5e1407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。