ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

アーケロンを塗ってみる:その3 

さあ、お正月モデリングのアーケロン製作も

いよいよ佳境に入ってきましたっ!



デカールを貼る:

デカールを貼る


基本塗装が終わったので、今日はデカールからの作業です。

写真はデカールを貼って、フラットクリアを吹いたところ。


デカールを選ぶのも実に楽しい時間。

過去のストックなども漁りながら

塗装カードを見つつあーでもないこーでもない。。


今回は、『量産型で実戦中』という設定。

そして、『エースパイロットでは無い普通の兵隊の機体』がイメージ。


アーケロンの注意書きデカールは黒と白が選択出来ますが、

今回は、より『しょぼい感じ』を強調するように白を選択。

機体番号は、地味に『9』番としてみました。


フラットクリアのエアブラシを吹くと、

筆塗りのむらむらが落ち着いていい感じ。(<当社比)



塗料と塗装皿:

塗装皿

あ、ちなみに今回の塗料はこんな感じ。

グリーンとグレーは、古いガイアノーツ版マシーネンカラーをベースに、

オリーブドラブとグレーを足して少し暗めに振ってみました。



さて、この後はエナメルのウオッシング・墨入れ。

そして、いよいよチッピング。



チッピング完了!:

ウエザリングとりあえず完成

ウエザリングとりあえず完成


とりあえず、チッピングが完了して、

ほんの少しだけパステルを使ったところ。



今回のメインとなるAKのウエザリング用塗料なのですが、

『まあ悪くはないかな?ちょっと研究の余地あり』というところ。


実は、私の場合筆塗りの塗料が厚くて思うようには本塗装が剥がれない。。

多分本塗装がエアブラシだったら簡単に剥がれると思います。


最初は丸ナイフなどでカリカリやっていたのだけど、

面倒になって、台所から『スチールたわし』を持って来て

ガシガシという感じで擦って本塗装を削りました。

これは、角部分や意外なところも剥げてなかなか面白いけど、

狙った部分を細かくは剥がせない。。

もうちょっと繊細な剥がれが表現出来るはずなので研究要ですね。

確か『緑色のナイロンたわしが良い』と教えてもらった気がするのですが、

ちょうど今我が家には無くて。。



ちょっと下地のサフまで見えてしまった部分もかなりあるので、

AK皮膜は少し厚めに吹いた方が良いかもしれません。

下地の見えてしまったところなどは、

一番筆で地道に黒グレーのタッチアップをしました。



そんなこんなで本体はほぼ完成!


折角半年ぶりに完成したプラモなので、

ミニジオラマというかミニベースを作ってみたいと思います。

なのでパステルや土汚れウエザリングはベースセットの後ですね。。



ちょっと買い出し:

イエサブでお買い物


いつもは近寄らないようにしているのですが、

(<いや、行くと何か欲しくなっちゃうもので。。汗)

今日は久しぶりに溝ノ口の黄色い模型屋さんに買い出しに行ってきました。


今回年末にちょっと突然にプラモを再開したので、

いろいろと不足していたり、道具不良などもありまして、

かなり大量にお買い上げしちゃったような。。(^_^;

まあいつもだいたいこんな具合に大量にストック購入しています。


WAVEのアーケロンが数個残っていました。

もう1個作るかどうか分かりませんが、

とりあえず新品1個確保ーっ! (<作るのか??)


さて、明日はベース製作で完成になるかっ!? (^^)/

1日1ポチして頂けるとよろこびます。 (^^)
BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!
関連記事

category: アーケロン製作

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1742-6afc76d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。