ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

ギガントフローの製作その1 

おはようございます、おじさんです。

梅雨入りしたのに天気が良い日が多く助かりますね。

その後、朝早く起きてしまう病はちっとも治りませんで、

開き直って毎朝午前3時くらいから2時間くらいを製作タイムにしています。

午前中から眠くなってしまうので、毎朝ドリンク剤で無理やり気合い入れてますが、

どうしても頭がぼーっとしてしまうのは、どうにも困ったものです。



さて先週グスタフが完成してしまったので、手持ちのキットをあれこれ見まして、

スーパージェリーのキットを、シュトラール軍のギガントフローとして作って、

コンラート&グローサーフントの仲間にしよう!ということにしました。



ジェリーのキットを作るのは初めてではありません。

過去記事を見てみると2008年に作っていますね。

(もっと言うと学生時代にエアブラシで作りました。)

このときは、AFSとのジオラマにしようと頑張っていたのですが、

その後ジオラマは完成しないまま。。汗

このときのジェリーもAFSも完成品を入れた箱のどこかに埋もれてしまっています。


さて、ジェリーを作るにはまずはパイロットさんを仕上げなければ

胴体接着が出来ません。

パイロットはジェリーのパイロットをそのまま使うことにしました。


スポンジパレット:

ギガントフロー製作

「マシーネンクリーガー 作り方」で検索すると辿り着く、

phantomさんの「プラモデルはじめました」ブログ。

作り方の参考になるブログ記事がたくさんあります。

その中で「動画配信 プラモデルの作り方「その8.筆塗りのやり方(前編)(後編)

のバレフォの使い方にスポンジとキッチンペーパーを使ったパレットが紹介されています。

早速試してみたのですが、塗料が乾燥せずになかなかいい感じです。

ただ水分が多少多めに染み出て、1時間で塗料が少し溶けだす感じでした。

キッチンペーパー2枚とか次回はもうちょっと工夫してみようと思います。


パイロットさんヘッド:

ギガントフロー製作

パイロットさん:

ギガントフロー製作

パイロットさんは、さすがに25年前のキットだけあって、

最近のフィギュアとは洋服の皺のリアリティとかが随分と違いますが、

これはこれで味があるので、そのまま仕上げました。


レトロなコクピット機器は、完成時は殆ど見えなくなってしまいますので、

それなりの塗り分けにしておきます。



本体組立完成!:

ギガントフロー製作

そんなこんなで、地道な接着・接合面消しなどを毎朝やりまして、

1週間で組立完成!

塗装色はコンラート&グロフンとペアにするので、

2色迷彩の黄色識別帯に決定!

このスーパージェリーかギガントフローって、どんな迷彩パターンなんだろう?と

ネットで画像検索しても、あんまり完成品の画像が多くないんですね。

特にギガントフローで冬季迷彩で無いものって少ない感じ。

まあ、いつもの適当塗り分けで塗装してみたいと思います。



今日は、横山宏トリビュート展初日ですね。

午後からトーキョーカルチャートビームスを覗いて来ようと思います。

初日のパーティーは混みそうなので、その前には上がる感じで。

久しぶりの表参道なので、少しぶらつければ嬉しいです。

  BlogRankingBanner ←ぽちり ましーねん布教のためブログランキングに参加中!
関連記事

category: 1/20ギガントフロー

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/1777-1b7d07b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。