ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

中国レポその6:北京ダック 

北京での食事をご紹介致しましょう。


今回は現地の方々が案内してくれたので、

日本人観光客とは全く会いませんでした。

なので、多分日本では知られていないお店ばかりです。



まずは何と言っても北京ダックですね。

九華山という現地では北京ダックで有名なお店だそうです。

(多分、紫玉飯店内にあるお店だと思います。)



いわゆる北京ダック:

いわゆる北京ダック



これが日本でもお馴染みの北京ダックですね。

皮だけでなく、肉ごと食べます。

胸の部分の脂身の多い部分がおいしいそうです。

肉の部分は、写真手前のたれを付けて

ねぎときゅうりとともに、奥にある皮にはさんで食べます。



ところが、北京の北京ダックとは、

これだけでは無いのですね!



北京ダックの肝臓:

北京ダックの肝臓



北京ダックの心臓:

北京ダックの心臓



北京ダックの足ひれ:

北京ダックの足ひれ




これらは、どれも



 ものすごく美味しい!!



もう感動ものです。 (^^)

何で日本ではこれらの料理が出てこないのか不思議。。。

特に心臓は焼き鳥のハツとは違って、

とってもやわらか。

肝臓はそれ程くせが無く、これも美味!




北京のお酒:

北京のお酒



小さい器でクっと!:

北京のお酒をくいっと!



中国でのお酒といえば、実は紹興酒では無く、

この「白酒(ぱいちゅう)」だそうです。

これは高粱(こうりゃん)という赤い穀物の蒸留酒。

アルコール度数は45度程度!

小さな器に入れてストレートで一気に飲むのが礼儀だそうです。



中国の乾杯は、器を持ち上げるのではなく、

料理の置いてある丸テーブルを、器の底で

コツコツコツコツと叩くのが正式だそうです。

そして、初対面の人とは、

白酒を、3杯酌み交わすと友達になれるとか。



という訳で、普段あまり飲まないましねおじさんも

やってきましたよ~

4杯も飲まされました。 (*^_^*;



でもこの白酒は、多分最高級品だそうで、

全くくせが無く、非常に飲みやすいお酒でした。

(あ、ただし、さすがにのどが焼けます! (^^) )


横浜中華街とかでも白酒を頼むと出してくれるところがあります。

人数の多い時には是非どうぞ~


 (^^)



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: 中国レポ

コメント

コメありがとうございました。
なんか、すごく励みになりました。
本当に。

もう既に遊んでる人を見るとイラっとする自分がいます笑。
でも、負けずに頑張ります。

URL | 御伯人。 #-

2007/06/14 20:25 * edit *

こんばんは~♪(^^)

>御伯人さん
こんばんは、コメントどうもありがとうございます。m(__)m
私のコメは、気にしないで下さい。(^_^; ただのおじさんのたわごとですので。。。(^_^;
頑張って下さいね(^^)

URL | ましねおじさん #-

2007/06/14 21:51 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/613-4a0110f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする