ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

中国レポその8:ジャージャー麺 

北京の有名な料理と言えば、

もう一つ。ジャージャー麺(またはジャージャン麺)。

これまた有名なお店に連れていってもらいました。


『老北京炸醤麺大王』:

老北京炸醤麺大王店内





店内はまさに中国の食堂!という雰囲気!

もともと中国語は語気が強い言語ですので、

そこら中で「喧嘩してるんじゃないか??」と

勘違いしてしまう程のやりとりがされています。



で肝心の炸醤麺:

炸醤麺





今回オーダーしたのは、普通の麺に

とうもろこしを混ぜた少し黄色めの麺です。

中国の炸醤麺は、うどんのように少し太め。

食感もうどんに似ています。

具材8種類のようです。

枝豆、大豆、もやし、大根、セロリ、胡瓜、葱、白菜

これらがそれぞれ小皿に乗ってくるのですが、

テーブルの脇で、ぱこぱこと手際よく、

店員さんが麺に載せてくれちゃいます。

日本なら、多分お客にやらせるのがイキだと思うのですが、

これも北京風のサービスなのでしょうか??


炸醤だけが別茶碗になっています。

味噌と油とお肉ですね。豪快に乗せます。



炸醤:

炸醤





炸醤を乗せる:

炸醤をのせる






かきまぜる:

豪快にかきまぜる




ここのジャージャー麺は、辛いという感じはしませんでした。

どちらかというと味噌の濃い味が印象的でした。

冷たい麺と伴に、非常においしく頂きました。



ちなみに、このジャージャー麺、

わずか8元(120円くらい??)ですが

一杯でおなかいっぱい!

(というか私は全部食べられませんでした。。 (^_^;

前菜を入れてもとても安上がり!



夏に北京訪問時にはお勧めのお店です。


 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: 中国レポ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/615-423c0862
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。