ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

中国レポその16:上海リニアモーターカー 

さてさて、中国でのお仕事(?)もおしまいです。

上海浦東国際空港までは、

上海市内からリニアモーターカーで行きました。



磁浮列車(リニアモーターカー)


リニアモーターカー




近代的な駅舎の中に入って来ました。

車内は、成田エクスプレスより広めでゆったりです。

料金は片道たったの50元!

航空機チケットを窓口で見せると40元になります。

リニアモーターカーはさすがに初体験!

楽しみ~ (^^)


発車と同時に加速!

列車にしてはかなりのGが感じられます。


あっという間に245km/h

245km




さすが『磁浮』!

まったく振動とか揺れが感じられません!



40秒後には337km/h!!

337km




確かこの辺りで、反対車線のリニアとすれ違ったのですが、

すれ違いの時間は1秒弱くらいか??

相手のリニアの形も色も全く見えません!


そしてさらに60秒後!


夢の431Km/h


431km






時速431kmですよ!

回りが田園風景のため、速さがわかりません!

隣を走る高速道路の車が非常に遅く感じられるくらい。。。


しかし430kmはほんの数秒間。

あっという間に減速開始!


上海浦東国際空港:

上海浦東国際空港




空港駅までの間、合計わずか7分20秒!

この短い区間で、

わざわざ431kmの速度出す必要があるのかどうか

全く理解不能なのですが、  (^_^;

こういう無駄(?)なパワーの使い方も中国風??


2008年北京五輪の後は、

2010年に上海EXPOが予定されています。


上海EXPO





上海にお寄りの際には、是非リニア体験お勧めします。



楽しかったです。中国!

また仕事で(?)是非行きたいです。

 (^^)/



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: 中国レポ

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/624-df9e336a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上海 リニア モーター カー

上海リニアモーターカーに乗ってきた上海リニアモーターカーは、上海トランスラピッドとも言い、ドイツのトランスラピッドの技術を導入して作られたものである。磁気浮上の方式は日本のJRが研究しているものとは異なる。日本のものは磁石同士の反発力を利用して浮き上がる

トレンドナウ

2007/08/20 12:09

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする