ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

TB: --    CM: --

行け!バキュームフォーマー2号! 

バキュームフォーマー1号 は本体上面のアルミパンチの固定が

掃除機の吸引に耐えられなかったのが失敗でした。

それから、我が家の掃除機を「強」にすると

かなりの吸引力なので、アルミ自体が曲がってしまいます。

また、塩ビ板の熱し方が不足していたようです。。。





そんな反省をしたところで、

バキュームフォーマー2号を作りましょう! (^^)


何と言っても『困った時は2号!』って

サンダーバードの時代から決まってるんですっ!。。。。 (^_^;





再び近所のホームセンターへ。

園芸用品やらいろいろ見たのですが、これぞ!っていうのが無い。。

仕方なく、ちょっと高いのですが、

「ステンレス製金網」を買ってきました。




早速筐体に取り付けてみる~

バキュームフォーマー2号の製作




うーーん、アルミよりは強そうです。

こいつには吸引に負けないように頑張ってもらわないといけないっ!



ガムテープの刑!

バキュームフォーマー2号の製作




もう接着剤系はいまいち信用ならんので、

ガムテープでぐるぐると固定しました!

これなら製作時間も短くてすみますね。 (^^)




さあ、 



今度こそ完璧!




行け!バキュームフォーマー2号っ!






という訳で、ましねおじさん家(女約3名)と

がちゃがちゃ言いながら、レッツトライ! (^^)








うーーむ。バキュームフォーマーとしては完成だと思います。

どうも塩ビ板の熱し方がまだ足りなかったかな~。。。







もう一度同じ塩ビ板を熱してレッツリトライ!







うーーん、一部熱し方が足りなかったかな~??

サイドの方がうまく吸着しません。。。

サイド部分の塩ビ部分も念入りに熱することに。。。



レッツリリトライ!









うぬぬぬ。。しわになってしまった。。。(;;)

でも熱し方は良かったようです。 (^^)






では、新しい塩ビ板を取り出して来て~、

レッツリリリトライ!








お、惜しいっ!

何故型の下まで吸着しないのだ??



。。。





『あ”っ! ゲタ置くの忘れてたっ!』





原型の下にゲタを置くのをすっかり忘れていました。。。 (^_^;

これでは、原型の下まで吸引できません。

バキュームフォーマー1号の時にも

かまぼこ板を切ったものを使っています。





では、ゲタの上に原型を置いて、

プラ板のサイド部分も十分に熱するように注意しながら、

レッツリリリリトライ! (^^)
















あ”-、だめだー。。。 orz




バキュームフォーマーとしては完成していると思うのですが、

今回、原型が大きいので、

サイド部分に十分に塩ビ板が回り込まない事が発覚。。。 (;;)




今回のバキュームフォーム後の

塩ビ板(歴戦の勇者達)を見てみましょう。





バキュームフォーマー1号の成果:

バキュームフォーマー1号の成果



熱し方が不十分でしたね。




バキュームフォーマー2号の成果その1:

バキュームフォーマー2号の成果その1



3回トライした結果、熱し方は大分わかってきました。




バキュームフォーマー2号の成果その2:

バキュームフォーマー2号の成果その2



十分に塩ビ板を熱しているので大分良い感じ。

但し、ゲタを置き忘れという致命的ミス!




バキュームフォーマー2号の成果その3:

バキュームフォーマー2号の成果その3



塩ビ板も十分熱したし、ゲタも置いたし、

これが今回のバキュームフォーマーの限界。。。

サイド部分の塩ビが十分に型にはまっていません。。。 (;;)





という訳で、きっと小さい部品なら良かったのですが、

今回の型では、

バキュームフォームの横幅が小さいことがわかりました。

横幅も30cmくらい必要なようです。。。




今回の足先の部品は、ましねんがーの中では一番小さい部品。。

こんな事では、胴体部分はとても抜けません。。。 (-_-;



強度や接着の関係でなるべく型は分割したく無いのですが、

型を分割するのか??

さらに大きいバキュームフォーマーを作るのか??

バキュームは諦めて、ヒートプレスでやってみるか??

もう面倒だから業者に頼むのか??




ここに来てましねんがーは大ピンチ!

うーーん、悩むなー。。。


 (^_^;



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: バキュームフォーム

コメント

すごい!おつかれさまです!!

なかなか難しいですね!
よく見たらパーツがすごく大きいみたいですね…
私も蔵書全部見て調べてみます^^
小林先生の自作Bフォーマーが載ってる本があったと思いますので。
またメール送りますね^o^/

URL | Na2 #-

2007/11/12 14:57 * edit *

最後はドライヤーをあてながらとか?これで一番小さな部品とは・・
分割にしちゃうと確実に重くなりますよね。
ここは1つ、ダイソンの掃除機に!吸引力が衰えないので、奥様も大喜び?

URL | ずる #-

2007/11/12 16:30 * edit *

ぴかり!

皆様どうもお騒がせしております。へっぽこモデラーのましねおじさんです。。。(^_^;

その後『KHR-2HVパーフェクトブック』を読み直してみると、光が見えてきました!
①塩ビ板を薄くする。
 今回は強度を考えて1mm塩ビ板を使用したのですが、どうやら0.5mm塩ビ板でいけそうです。(^^)
0.5mmならばもっと簡単にイける見込み『特大』ですっ!\(^_^)/

②サイドに空気抜け穴を作る
 0.5mmでもダメな場合はサイドに斜め下に空気抜け穴を開ける事により多分密着するでしょう。
(穴の形も開いてしまいますが。。)

この4倍くらいあるFIAREBALLの胴体はヒートプレスで挑戦する予定!

ロボット外装は強度重視でプラ板が使えないところが普通のプラモデル工作と最も違うところですね。
PET板が一番良いようなのですが、PET板だと色を塗れないのが難点。。
間を取って塩ビ板でチャレンジしていますが、こいつもネジ等での固定が中心になります。。

果たしてこのあと、マシーネンらしく形になるのか?? やってる本人もあんまり自身ありませんです。。。(^_^;

URL | ましねおじさん #-

2007/11/12 20:00 * edit *

4倍??!!

はうっ!すごいボリュームなのですね!^^;
ヒートプレスの型を作るのも大変なんじゃないですか?
がんばってください^o^q

URL | Na2 #-

2007/11/13 11:08 * edit *

そうなんです。。

とりあえず、バルサを貼り合わせてブロックを作るところが面倒臭くて挫折中だったりしてます。。。だめぽ。。。orz

URL | ましねおじさん #-

2007/11/13 23:21 * edit *

お疲れさまです。

下駄を高くして、
下駄のサイズを小さくして、
下駄の部分の空気を上手く抜くようにすれば、
上手くいくかもしれませんね。

そういえば、ラジコンのボディーは、裾の部分が1CMぐらい長めに作ってあったっけ。
金型が少し長いんだろうなぁ。って考えています。

頑張ってくださいね。

URL | ちびすけ☆彡 #g5/GGwlE

2007/11/13 23:42 * edit *

こんにちは(^^)

>ちびすけ☆彡さん
アドバイスどうもありがとうございます。(^^)

型を下部に延長して作っておくというのは重要なポイントかもしれませんね。一度うまくいってから、考えてみたいと思います。(^^)

URL | ましねおじさん #-

2007/11/18 10:37 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/741-4643ea22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。