ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

AFS:イハラ風改造その1 

今日は早起きしたのだけど、雪が降ってないっ!


良かったのだけど、何か損した気分。。。  (^_^;




さて、娘どもが試験の間、どこにも行けないので、

おとなしく製作にいそしんでいます。。

そんなキット製作の様子から。。 (^^)



先日某Tさんに見せてもらったAFSが

腰が「キまって」いて、えらくかっちょ良かった。

聞いてみると、

『MGに載っていた改造しただけだよ~♪』 とのこと。。。




早速、真似してやってみることに~


目当てのMGはこれっ!:

  Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 03月号 [雑誌]Model Graphix (モデルグラフィックス) 2007年 03月号 [雑誌]

大日本絵画 2007-01-25
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




LUNAPAWNの作例として、(伊原)ルーク源蔵さん の

『イハラ風WAVE製新製品可動MaKキット攻略マニュアル』

の記事が載っている。




ここでは、この記事通りにAFSを実際に改造してみま~す


ちょっと写真が多いので、複数回に分けてご紹介~



第1回は、ひじの改造!



ノーマルなひじ:

AFSの改造



ひじを大きく曲げた時に、

ボールジョイント部分が見えてしまいます。

ボールジョイントの取り付けを少し奥にすることで防ぎます。



取り付け基部の切り欠き(左腕):

AFSの改造



取り付け基部の下側を切り取り、

左腕は0.5mm下へ。




取り付け基部の切り欠き(右腕):

AFSの改造



右腕は1mm下で固定。

今回は力がかかりそうなので、

両腕ともに0.5mm真鍮線で補強してみました。



組み立てたところ:

AFSの改造



これでひじを曲げても、

ボールジョイントが見えなくなりましたね。 (^^)




明日に続く~

 (^^)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: AFSMkII製作

コメント

お~本気モード突入ですね!

私の場合は、同じくボール位置を下げるのにボールジョイント接続部の四角の下(腕奥側)を半分削ようにして受け側の加工はしないようにしてます。

理由は、その方が手間減るからw

結構お手軽だと思いますが、どうでしょう?

あ、右腕のダボにあたる部分の加工は同じです。

私は、手抜きで腰いじってないので続きを楽しみにしてます。

URL | ぼけちゃん@ランチキンS #LkZag.iM

2008/01/21 20:58 * edit *

えへへ(^^)

もうねー、本気モード爆発してますよー! (<ってどこが?? (^_^; )

なるほど~。ボールジョイント側を削るというのはお手軽で素晴らしいアイディアですね。(^^)
もうアーケロンは手を付けちゃったので、その次にAFS系を作る時に是非採用させて頂きま~す♪ (^^)

URL | ましねおじさん #-

2008/01/27 19:23 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/810-d8350a27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする