ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

娘1号の定期演奏会 

今日は、娘1号の高校生最後の定期演奏会でした。



躍動する若者!

躍動する若者





今回はジャズのステージもあって、

いつも以上にはじけた合唱部でした。



いわゆる 『合唱部定期演奏会』 から想像する

一般的な固いイメージとはひと味もふた味も違う、

聴いていて楽しい、エンターテイメントに仕上がったと思います。




今回も、徹夜の準備だったけど、

本当にお疲れさまでした。




そして、今回が本当に最後なので、

いつも泣かせてくれるラストをご紹介しましょう。


(毎年同じ曲順なんだけど、毎年もらい泣きしてしまいます。。。)



『愛は時を越えて』 作詞:芹沢類 作曲:織田哲郎


 日本語歌詞




もう、この曲の前奏を聴くだけで、毎年ぞくぞくしてしまします。


この歌詞は恋人を想う気持ちを歌ったものですが、

毎年ここでは、「部活の仲間との出会い」の意味に

すり替わって聞こえます。


下級生が泣きはじめるし、、、

(なので、さすがの名門合唱部の歌もこの辺りからメロメロになってきます。)



そして、卒業生が順番に1人づつ、舞台前に出てきて

3年生一同今年は18人が1列に並び、歌います。



『マイウエイ』

  作詞 : P.Anka/J.Revaux/C.Francois/G.Thibaut/中島潤

  作曲 : P.Anka/J.Revaux C.Francois/G.Thibaut


  日本語歌詞



  いま船出が 近づくこの時に ふとたたずみ 私は振り返る

  遠く旅して 歩いた若い日よ すべて心の決めたままに




別に彼らは「定年」な訳では無いのですが、

熱く燃えた高校青春時代を振り返るという歌に、

当時熱い青年だった自分の姿も重なって、

もう涙ぼろぼろです。。。  (;;)



娘1号は浪人だけど、是非1年頑張って、

来年明るくのこのステージの指導に戻ってきて欲しいです。




そして、最後の曲。。

『夜のうた』 作詞:坂田寛夫 作曲:佐々木伸尚


ハミングがとっても哀愁をそそる美しいメロディ。

この歌とともに、静かに幕が降りるのでした。。。



 暗い地球に 灯りがともる

 光の輪の中に 微笑みがある

 さびしいけれど ひとりぼっちじゃない夜

 おやすみ  今日の日

 おやすみ  仲間


 霧が川から 静かに上る

 お前の窓の灯も やさしく潤む

 さびしいけれど ひとりぼっちじゃない夜

 おやすみ 今日の日

 おやすみ 仲間





ありがとう。

娘1号の仲間達。

ありがとう。。。

 (;;)


ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①


関連記事

category: ましねおじさん家

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://nutrocker.blog51.fc2.com/tb.php/910-53358db9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする