ましねおじさんのいろいろ

マシーネンクリーガーを応援しているおじさんの日常。

 

関東展示会よりMAKオリジナル部門③ 

まだまだ続きます。

関東展示会より、Ma.K.オリジナル部門です。

今日はスーツ系が多いかな?

どれも力作揃いです!


青い鳥ピッチ


マウ下さん作「青い鳥ピッチ」

「ピッチという青い鳥はアルプスの少女ハイジに出てきます。」

PKAにお荷物わっしょいという感じです。

私は特に上部のラックが好きです。

写真が小さくて見にくいですが、

持ち上げた幹の上に青い鳥が! 芸が細かいです。




アキレスB


STENCHさん作「アキレスB」

「キタなきゃいいんです」


ラプターベースのアキレスですね。

めずらしい形ではないでしょうか。

黄色目の黄土色の独特の風合いの塗装です。

キタなきゃいいという投げやりなコメントとは裏腹に

アキレスの独特の不気味さみたいなものが伝わってきます。



AFSMK1


仲田正さん作「A.F.S.Mk1」

「ウエーブの新作が出ると聞き急ぎ製作しました。
 フィギア初で難しかった。」


ちょっと胴体が下を向いていて、

フィギアを良く確認できませんでした。すんません。

でも、このAFSは渋い塗りです!

非常に丁寧な工作で好感が持てますっ!



ポールバレル曹長機


チャーリーさん作「ポール・バレル曹長機」

「B.D.のイメージで塗りました」


ラクーンもこうやって仕上げてあげると幸せですよね。

灰色と明るい緑の迷彩って、難しいと思うのですが、

実にきれいにまとまっています。

特に本体上部の黒ずんだところなど雰囲気ばりばりですっ!



RAPTOR


中村仁さん作「RAPTOR」

「ラプコンに出せよ!って事ですが(笑)
 どストレートです(笑)」


確かにラプターコンテストに出しても良かったですよね。

ストレートとはいえ、丁寧な工作です。

2色迷彩もばっちり決まっています。

ラプターってかっちょええんですね。

(いや作ったこと無くて。。。 (^_^; )



そんな訳で、明日に続く~~


 (^^)v




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

thread: 模型・プラモデル・フィギュア製作日記 - janre: 趣味・実用

関東展示会よりMAKオリジナル部門④ 

しつこく続きますっ!

関東展示会より、Ma.K.オリジナル部門の第4回っ!


F-BOOT


たかはしさん作「F-BOOT」


前回WF発売のKOTATSUのキットですね。

私の知る限り、原型製作者の帽子屋さん以外では

初めての完成品では無いでしょうか??

魚雷発射管まで付いたのはもしかして世界初!?

2色迷彩がとてもきれいな作品です。



ラプター初期生産バージョン


山口仁志さん作「ラプター初期生産VER.」

「・・・地味でスイマセン・・・。」


こうやって、じっくり見ると全然地味じゃないですよ。

実は足部分が色違いで3色迷彩なのでしょうか??

このパーツの使い方だと、

残りパーツでSAFSのラプターハッチ&強化ビームタイプが

つくれちゃいますよね。

丁寧に仕上げた好感の持てる作品です。




AFS


宿谷知希さん作「No Complacency」

「イベントで完成品として売っていたものの残り物。
 ポーズ・ベース・塗装に手を加えました。
 カメがポイントかな。」


後ろ側が良く見えなかったので、

エンジン左右の追加パーツがどんなものか

ちょっと良くわかりませんでした。

AFSを作る人ってどうしてこう丁寧な作りなんでしょ。

今回はバイザーはわざと白スモークしてあったように見えました。

ベースの水たまり&亀さんと細かい部分にまで手が込んでます。

果たして足下の亀さんにどうして気がついたのでしょう??(^^)




ドーラ


三浦俊さん作「無題」

「カステンのキットです。
 パイロットが1ミリくらい縮んでてびっくりしました。」


カステンのキットということで、「ドーラ」でいいんですよね??

し、渋い塗りです。パイロットも丁寧な塗りでかっちょええ!

赤いマフラーがポイントになってますよね。

私もこんな風に作ってみたいな~~。。。





そんな訳で、まだまだ続く~~


 (^^)




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

関東展示会よりMAKオリジナル部門⑤ 

さてさて、どんどん行きましょう!

関東展示会より、Ma.K.オリジナル部門第5回ですっ!



ラプーン


ホリウチタケシさん作「ラプーン」

「ヨゴレすぎています。」


茶色系のラプーンって新鮮ですよね。

泥水ばしゃばしゃと行って下さいっ!って感じです。

グレー系の泥水汚れがキまってますっ!



フリーゲ


兼田修さん作「フリーゲ」


白い機体にピンクのブロック迷彩でインパクト大ですっ!

手に持ったファイアーボール人形は何を意味するのでしょう??

これって、大量に射出されたジャマー用ダミー人形ですか??

1/6くらいなのでしょうか?

ベースもチェック模様で芸が細かいです。




シュトルムケーファー


マダイさん作「ON THE RUBBLE」

「テーマは「レバノン」(笑)です。トイス!!!!」


1/35のシュトルムケーファーでしょうか。

はい。もうどこからどう見ても、「気分はレバノン」ですっ!

瓦礫も丁寧に重ねてあって、「不整地にこそ4足歩行機!」

ってアピール出来てますよね。

武装は独自のものなのでしょうか??



ノイスポッター


記憶ポッドの方:
ノイスポ下の方


永井哲雄(662BPM)さん作「NEUSPOTTER NS465」

「NEU!機体番号は75、黒の三枚目です。
 個人的には二枚目がベストですが・・・。」


今回唯一の1/20ノイスポッターです。

敢えてダークイエロー一色っていうのが、

シュトラール魂入ってる!って感じがします。

こうやって見るとノイって大きいしかっちょええな~。。。

一回1/20も作りたくなって来ました。

機体番号は写真ではわからないですが、

頭部の左横にデカールされていました。

台座部分のノイの浮かし方の工夫がナイスですっ!




という訳で(?)もうちょっと続きま~す


 (^^)



ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

関東展示会よりMAKオリジナル部門⑥ 

さてさて、やっとこさ、

関東展示会より、Ma.Kオリジナル部門最終回!


ケルベロス


機関部アップ~♪:

ケルベロス機関部



KATOOOさん作「ケルベロス(地獄の番犬)」

「オリジナルと同寸でスクラッチ。

 ボディのカーブを出すのに苦心しました。」


もうねえ、何も言えません。

詳細は、KATOOOさんのブログをご覧下さい。

(個人的には奥さんとも少しお話したかったです。。。)





CGシーン:
CGムービー1




高瀬発煙機さん作「CGムービー」

「今回は人物描写をアップグレードしております。

 地味目で心苦しいのですが(笑)よろしくお願いします。」



毎度、地道に公開シーンを増やしてくれている、高瀬発煙機さん。

写真は、人物シーンを中心に撮ってみました。

スーツ内部の人の描写方法が好感持てます。


今回も内緒のお話お聞きしましたよ~

何か、公開していないシーンが結構あるのだとか。

で、何かもしかしてもしかすると、今度の冬WF辺りには

イけちゃうかもっ!

楽しみにしてますっす!



以上MA.K.オリジナル部門のご紹介でした~

何か1週間もかかっちゃいましたよ。

オフィシャルページも公開だと思いますが、

ま、これからも地道にご紹介って事で、

宜しくおつきあい下さい。

(しかし、関西には当分たどりつけないな~。。。)


 (^^;





ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: 関東展示会2006

小さいもの展示会 

MaK関東展示会よりまだまだ続きます。。。



展示会の出品者は、会場内のテーブルに座って

いろいろと談笑しておりました。

そんな中、「魚雷と私」ディーラーでお馴染みの  (笑)

雷電RSさんが、出品作品以外を公開!



あらま、

ミニスケール展示会内展示会が出来ちゃいましたっ! (^_^;


展示会案内板:

展示会案内板



もう、当たり前ですが、その場のノリです。 (^^)






 肝心の展示会の様子!:


展示会の様子







はい、こうやって、全体図を撮ると~、、、




  『何やら細いものがあ”ーっ!』


って感じですね。



それでは、雷電RSさん作の「1/48スーツシリーズ」を


  超拡大 


して見てみましょう。 (^^)



まずは、『Ma.Kオリジナル部門~

 メルジーネ     カウツ


 るなぽん     根性


 PKA     グスタフ


 フリーゲ



次には、『ジオラマ部門~』:

 ジオラマ部門




はい、小さいのも楽しいですよね。 (^^)

これらのキットはWFの「魚雷と私」で販売中です。

残念ながら2007冬WFはお休みだそうで、

次回は2007夏WFで販売になると思います。



こんなお遊びも出来てしまった

今回の関東展示会会場は、

広いし、談笑する場所があって、

なかなか良かったと思います。


 (^^)





ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①





category: 関東展示会2006

tag: 魚雷と私  雷電RS  展示会 

展示会コンペ賞品公開! 

関東展示会のコンペ賞品のご紹介~


今回は「ファンによるファンのための展示会」

なので、有志によるコンペ賞品の持ち寄りでした。

こんなところも楽しい試みですよね。


折角の持ち寄り賞品なので、


  激撮!


 (<って古い言葉かな~~。。。 (^_^; )



全ての賞品には、かぢめさん提供の

マシーネンモデラー御用達:

プラスチックスプーンセット付きです。 (^^)





賞品1:

プラウラーと1/9ケッテンクラート

賞品1





賞品2:

ノイスポッターと1/72J-35Jドラケン

賞品2




賞品3:

AFSMK1と1/8クレルジェエンジン

賞品3




賞品4:

グスタフと1/35エッグイーター(FIRE ORANGEさんのGK)

  賞品4     賞品4のキット




賞品5:

カウツと1/20ガンス改造キット(ボムフェルチオネル社のGK)
と非売品「SF3DORIGINALのステッカー」

  賞品5     賞品5のキット





賞品6:

コンラードと1/24ハークと1/76フェルクル(KOTATSUさんのGK)

賞品6








うーん、どれも面白い賞品ですよね。

今回は、ジオラマコンペと、ラプターペイントコンペが

あったのですが、ラプターペイントコンペ優勝者から

順番に、好きなものを取っていく!

というこれまた面白い賞品贈呈!

  授賞式風景1     授賞式風景2









最後の最後まで楽しめました。



 (^^)v




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

関東展示会よりグラフィックス部門 

関東展示会より、「グラフィックス部門」のご紹介~


さまざまなグラフィックスが壁に飾られて、

模型だけでなく、壁面もMa.Kで

とても会場が楽しい雰囲気になりましたね。


それでは、個性的な作品達をどうぞ~♪


(今回はましねおじさんのコメント無しで、

 ご本人の当日コメントのみ掲載してみます。)



 JEMOさん作 「No Title」

No Titele


 「Happy Ma.k.!」




 simさん作 「FAKE POSTER」

FAKE POSTER



  「映画になったらいいなー、という
   願いを込めて。」




 宮木正司さん作 「ベロキラプトル用SAFS」

ベロキラプトル用SAFS



  「ベロキラプトル(恐竜)に着せる為の
   装甲戦闘服」



 
 兼房光さん作 「SCHENKEL」

SCHENKEL



  「プラモの箱っぽくしてみました。」



 
 池田正人さん作 「奇襲」

奇襲



  「POPな感じにしてみました」




 waterさん作 「Lunadiver Ammonite」

LUNADIVER AMMONITE


  「マイオリジナル部門で造ったモノを
   油絵で描いてみました」




 山下文明さん作 「GANS」

GANS


  「使用画材 油絵具。
   陸戦ガンスのマーキングデカールから」





うーーん、すごいっ! (^_^;

次回も二次元作品募集も面白いと思います。


 (^^)




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

tag: Ma.K  展示会  グラフィックス 

関東展示会よりMaKinWAR部門 

またまた関東展示会よりご紹介です。


マシーネンの模型を使って「戦場写真」を作ろう!

という企画:『Ma.K in WAR』部門!

想像以上の力作が展示されていました。



では向かって右側から(奥側から)

順番に作品をご紹介致しましょう。





こんたさん作 「前線にて」:

前線にて


 「タイトルを考えた時点でまだ画像は用意出来てませんでした。
  写真がぶわーっと並ぶのを想像していたんですが・・・(笑)」



緊迫感溢れる写真です。

まさに「前線にて」って感じですね。

敢えて白黒というのも雰囲気倍増!

確かに、「ぶわーっと」という程には

作品の数はありませんでしたが、

どれも「戦場写真」で非常に濃度の濃い空間でした。





Kenzさん作 「NUTROCKER」:

NUTROCKER


 「昔見たビデオのアレをイメージしてみました。」




昔のビデオというのは1985年?円谷製作ビクター発売の

「SF3D ORIGINAL NUTROCKER」ですね。

この間久しぶりにビデオを見直しました。

先生の監修が入っていないので、

かなりSAFSはいけてないのですが、

ナッツロッカーは不気味さがなかなかいい感じでした。

この写真はビデオよりも「男前」なナッツですよね。

赤い空がビデオの雰囲気を醸し出します。







simさん作 「Rally Game」:

Rally Game


 「レーザー兵器全盛のMa.kの中にあって
  ローテクなクレーテらしい場面を作ってみました。」


夜戦でしょうか?

クレーテの機関砲が目映いばかりに夜闇を照らしています。

そんな砲火に浮かぶクレーテの鎖。

冷徹な無人兵器を象徴するようなシーン。

今にも発射音が聞こえてきそうな作品です。







チャーリーさん作 「SG at moon」

SG at moon



月面サポートビークルに乗るFireBallSG2機。

無音の世界に月の砂塵を巻き上げます。

目指すは自陣の基地か、シュトラールの基地か?

はたまたケルベロスか。。。

ビークルの車輪が非常にすばらしいです。

さらにSG本体のうねうね迷彩が気になる~。。。










高沢夕季&伊藤源蔵さん作 「Fortschritt」

Fotshritt


 「フリーゲのバイザー越しからの視界を再現してみました。
  ここから様々なストーリーを感じてもらえたらうれしいです。
  タイトルの「Fortschritt」は独語で「進行」と言う意味です。」



ばりばり「進行」してますっ!

前方に月が見えないので、目指すはバナナボート襲撃か??

バイザーに自身が写り込んでいるのが秀逸!

なんか今にも呼吸音と無線通信が聞こえて来そうです。

このフリーゲ2機は何を話しているのでしょうか??

『ゲードライ、俺たちは左下から行くぞ!』

 (ふぉー)

『ラジャー、ゲーツヴァイ』

 (つー、ふぉー。。。)








以上、『Ma.K in War』部門のご紹介でした。

どれも手間暇かけた、力作揃いですね。

何か1回限りの展示というのはもったいない気がします。

毎回蓄積して、「ずらーっと」を表現していくのも

面白いかも知れませんね。


 (^^)




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①



category: 関東展示会2006

tag: マシーネン  Ma.K  関東展示会  展示会  WAR 

関東展示会よりマイオリジナル部門① 

しつこく続きます!

関東展示会のレポートーっ!

今回からは、「マイオリジナル部門」のご紹介~

もう、個性派揃いの部門です。

あっと驚く作品ばかり。。。

それでは、向かって左側(入り口側)から

順番にご紹介していきましょう。



KOUさん作 「たまごほるにっせ」:

たまごほるにっせ


たまごぺーかーあー


 「たまごひこうきの「ひゅーず500」を
  ベースに造ってあります。」


ひゅーず500をベースにってことですけど、

もう殆どフルスクラッチですよね。

一見、普通のホルニッセ。だけど「あれ?何か変だぞ??」

「ん?」「あ”ーーっ!」

という面白さが溢れていますよね。

(会場でもだまされている人がいました。)





宮木正司さん作 
「「オレには装甲戦闘服などいらぬ!」目くらまし塗装」:

スネークボール


 「マックス・ファクトリー主催で行われた
  「スネークボールコンテスト」に応募したイラストの立体化」


この作品も超目立っていました!

真正面から写真撮るの忘れた~。。。(^_^;

娘2号が「最も好きな作品」だそうです。

この機体に乗っている方、ってのを見てみたいですね。(^^)
  




T-BOWさん作 「Seepferdchen」:

Seepferdchen


 「昔ニットーのフォトコンテストで斉藤さんという方が
  作られたアイテムをパクリました。(笑)
  流用パーツがバレバレでしょ?」


はい。この形見たことがあります。

当時はかっちょええとは思わなかったのですが、

T-BOWさんの丁寧な製作のせいなのか、

めちゃくちゃかっちょええですよ、これは。

白機体の微妙な汚れ加減もさすがT-BOWさん!って感じです。



裏側:

裏側



そういえば、後ろ側が気になっていたのですが、

くわちゃんが、写真撮っていたので、私も真似してみました。

カメラを後ろに回して、めくら撮り!

結構うまく撮れたんんじゃなかな??

うしろ側はこんな感じでしたよーっ!







とりをさん作 「ジャンクパーツは完成品の夢を見るか」

ジャンクパーツ


 「余ったパーツを使い切りました。
  少しでも供養になればと・・・」


すみません。作品全体の写真を撮り忘れました。。。(^_^;

この女性(?)は主にSAFSのランナーパーツを

銀色に塗って立体に組み合わされたパーツジャングルの

上にいる妖精さん(?)です。

ひとつ上のT-BOWさんの写真の右側に少し

ジャンクパーツが写っていますね。

頭部から出ているしっぽ?の先には、

「サイコロ部隊マーク」がっ!

芸が細かい! 丁寧な完成度の高い作品です。





という訳で、地道にマイオリジナル部門を

1週間かけてご紹介していきます~

また宜しくお付き合い下さい。


 m(__)m




ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①





category: 関東展示会2006

関東展示会よりマイオリジナル部門② 

関東展示会より「マイオリジナル部門」の続きです。




山本拓さん作 「傭兵軍多脚歩行戦車コンペより」

多足歩行戦車


 「グラジエーターにコンペで負けた試作機。
  シュトラール軍から亡命した博士が作ったという設定。
  コンペに落ちたのは「きもい」からか?」


独特の曲線で「きもい」度爆発!

生きている昆虫のようなマイオリジナル作品!

ちゃんとレールガンを装備していて間接視認システム装備!

これかっちょええですよね!

是非博士には再亡命して、シュト軍に採用してもらって欲しい!

非常に完成度の高いマイオリジナルではないでしょうか?






RUNさん作 「ビッグシューター(ラプター銃撃)」:

ラプター銃撃


ふんばりラプター:
ふんばりラプター


 「いつもはガンプラ中心ですが、はじめてのMa.Kです。
  作品タイトルは「ビッグシューター」に変更。
  ジャングルや森の中、湿地帯を高速移動して
  ラプターを支援する無人戦闘機とポーズ変更ラプターです。」


まさにガンプラモデラーならではの発想ではないでしょうか?

茶系の迷彩塗装も渋くキまっていますっ!

一番目に付くのは、ラプターのポーズ!

Ma.Kモデラーで、ここまで『どはで』なポーズを

取らせる方はいなかったのでは??

踏ん張りが効いていて超いかします。

マシーネンに新しい風が吹き込んだ気がしました。






岩井秀さん作 「JUNK屋」

JUNK屋



操縦席部分:
操縦席部分


 「ジャンク屋さんは ガッチャンガッチャン
  お宝もとめて   ガッチャンガッチャン
  今日もさまよう ゴミの山」


これはですね~、渋いっす!

足は6本!複製して作られたのでしょうか?

非常に丁寧な作りで、何度も感心してみていました。

操縦席部分も雰囲気ありますよね~。

エンジン・排気管が剥きだしなところが実にマシーネン。

多分、こいつが拾い上げた各種ジャンクを積み込んで

後ろに従う子分JUNK屋がいると思うのですが、

そいつも是非見てみたいですね~。 (^^)






そんな訳で(?)次回に続く~。。。


 (^^)v





ましーねん布教のためブログランキングに参加中!ぽちり→ぽちっとボタン①




category: 関東展示会2006

ましーねん布教!

プロフィール

カテゴリー

最近の記事+コメント

リンク集

来てくれてありがと(^o^)

月別アーカイブ

ブログ内検索

ましねおじさんにメルする